日本一多忙な小学生時代を送った女優、芦田愛菜。

そのブレイクぶりは凄まじいもので、芦田愛菜ちゃんの目の下にはクマが…など、彼女の多忙な様子がクローズアップされたりもしました。

露出が減ったのかあまり見なくなったので芦田愛菜さんの現在が気になります。

また、芦田愛菜さんにはすいちゃんという妹がいるという噂があるため、真相について調べてみました。

当記事では、現在の芦田愛菜さんの活動などについてまとめています。

スポンサーリンク

芦田愛菜の基本情報!

まずは芦田愛菜さんの基本情報からチェックしていきましょう。

芦田愛菜さんは、2004年6月23日兵庫県西宮市に生まれました。

わずか3歳で芸能界入りした芦田愛菜さん。

2010年のドラマ「Mother」で涙を誘う素晴らしい演技を披露しました。

この演技力により、多数の賞を受賞し、世間に名前が知られるようになりました。

また、2011年のドラマ「さよならぼくたちのようちえん」では史上最年少での主演を務めるなど、子役の歴史を塗り替えてきました。

ドラマ「マルモのおきて」で共演した同学年の鈴木福さんとユニットを組んで主題歌を歌い、CDデビューを果たしています。

この年の紅白歌合戦に出場し、最年少出場記録を更新したことは記憶に新しいですね。

また、個人的にもソロでCDデビューしており、女優と歌手を両立しています。

天才子役と呼ばれ、その姿を見ない日はなかったほどの人気ぶりでしたが、最近はあまり見かけなくなりましたよね。

芦田愛菜さんは、現在どうしているのでしょうか?

 

現在の活動について

2016年現在、芦田愛菜さんは12歳になっています。

すでに芸歴は9年というキャリア。

しかし、最近は一時期ほどテレビで観ないという理由から「消えた?」と噂されることも。

消えたわけではなく、現在も女優や歌手として活動していますが、人気爆発した時期に比べて仕事をセーブしているようです。

子役で成功してしまうと成長とともにいつの間にか消えて行ってしまうことが多いのですが、そうならないようにきちんと選定して仕事をしているのだとか。

息の長い女優に育ってほしいという事務所の意向だというわけです。

確かに、せっかくの芦田愛菜さんの演技力を壊してしまいかねないほど忙しそうでしたもんね。

あのままの勢いでいくと女優生命も自然消滅していたかもしれません。

しっかりと考えてくれる事務所で良かったですね。

消えたわけではないので、これからも芦田愛菜さんの活躍を見ることができます!

ファンの皆さんは安心してくださいね!

 

ちなみにブレイクした当時と現在を比べて「老けた」なんて言っている人がいますが、これはれっきとした「成長」ですから。

12歳なんて普通に考えたらまだ子供ですので、これからどんどん成長して変わっていきます。

その変化も微笑ましく見ていてあげたいですね。

スポンサーリンク

妹の名前が「すいちゃん」?

こんな噂があるのを知っていますか?

芦田愛菜の妹の名前は「すいちゃん」。

しかし、実は芦田愛菜さんに妹はいません。

芦田愛菜さんは一人っ子だそうです。

なぜこんな噂が?と思い、調べてみたところ、「すいちゃん」というのは、Eテレで放送中「みいつけた!」の女の子スイちゃんのことだそう。

一代目スイちゃんを演じていた熊田胡々さんが芦田愛菜さんと似ていることからこのような噂が浮上したのだと思われます。

熊田胡々さんの画像をチェックしてみましたが、うーん、似てない…

でも、似ている瞬間があったのかもしれないですね!

というわけで、芦田愛菜さんに妹はいません!(今のところ)

そしてすいちゃんは「みいつけた!」のスイちゃんのことでした。

ネットって本当にいろんな噂が混在しているのですね~。

ホント、鵜呑みにしてばっかりではいけませんね。

 

最後に…

全盛期より少し大人になった芦田愛菜さん。

長い女優人生を歩むために今は仕事をセーブし、勉強に力を入れる時期なのかもしれません。

露出が少なくなった分、その成長に驚かされるかもしれませんが、これからも芦田愛菜さんの演技を観られるのは嬉しいですね。

今後も変わらず応援していきましょう!

スポンサーリンク