バチェラーシーズン3の制作が決定したというバチェラーファンにとって嬉しいニュースが飛び込んできました。

シーズン1、シーズン2ともに続きが気になる展開でバチェラーの虜になった人は少なくないでしょう。

今回制作が決まったバチェラー3に参加してみたいという人もいるかもしれませんね。

そこで、応募方法や参加するにあたっての条件、スケジュールなどを調べてみました。

なかなか経験できない豪華すぎるデートを楽しみましょう!

当記事では、バチェラー3についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

バチェラージャパンはこんな番組!

もともとはアメリカで人気を博していた番組で、2017年に日本版が製作され大反響となりました。

結婚したい独身男性「バチェラー」ひとりに対して結婚したい女性が20人参加し、恋愛バトルを繰り広げるというリアリティー番組。

2017年2月にシーズン1、2018年5月にシーズン2が配信されました。

バチェラージャパンの番組展開は以下の関連記事からどうぞ!

ただしネタバレがあるので、シーズン2を視聴していないかたは注意してくださいね。

※関連記事(ネタバレあり)

バチェラー2の結果を予想!林太郎と女性陣のプロフまとめ

 

シーズン3の制作が決定!

シーズン1、シーズン2の好評を受けて、バチェラーシーズン3の制作が決定しました。

制作スケジュールや配信日などは未定ということなので、発表され次第追記でお知らせします。

番組では、3代目バチェラーと参加女性の募集を開始しました。

 

参加条件は?

気になるバチェラー応募条件は以下の通り。

  • 結婚したい20歳以上の男性・女性
  • 現在独身でお付き合いしている人がいないこと
  • 家族の出演が可能であること
  • 泊まりがけでの撮影に最大約2〜3ヶ月間参加可能であること

バチェラーは婚活番組なので、当然のことながら結婚したいという意志があって現在独身で恋人がいないことを条件に挙げています。

さらに、番組では終盤にお互いを家族に会わせるエピソードがあるため、家族の出演が可能でなければなりません。

撮影期間中、女性陣は泊りがけでの共同生活となるので、勤務先などには許可を取っておく必要があります。

バチェラーは女性陣とは別の場所で過ごすことになりますが、こちらも泊りがけなので注意が必要というわけです。

そうなるとかなり理解のある職場や自営業の人に限られますね。

ちなみに一代目バチェラーの久保裕丈さんは実業家、二代目バチェラーの小柳津林太郎さんはIT企業の幹部です。

女性の職業はバラバラで多岐にわたっていました。

スポンサーリンク

スケジュールはどうなる?

撮影期間は最大2~3ヶ月とされていますが、詳細なスケジュールは公表されていません。

もちろんローズセレモニーで残れば残るほど長期になるのは間違いありません。

おそらく、詳細スケジュールは決定しても公開されない可能性が高いでしょう。

 

応募方法まとめ

バチェラー3への応募は、バチェラージャパンの募集要項にアクセスして必要事項を入力するところから始まります。

入力前に条件や注意事項をしっかり読んでおきましょう。

応募フォームには

  • 性別
  • 名前
  • ニックネーム
  • 住所
  • 電話番号
  • Emailアドレス
  • 生年月日
  • 年齢
  • 国籍
  • 出身
  • 身長
  • 体重
  • パスポートの有無
  • 結婚歴の有無
  • 子供の有無
  • 職業について
  • 家族構成
  • 賞罰について

などの項目があります。

最後に写真をアップロードするので、写りの良い気に入った写真を準備しておきましょう。

 

審査の流れは

書類審査→面接→心理チェック、身体検査、身元確認→質問書への記入

となっているようです。

まずは書類審査が通過しないとアウトなので、アピールポイントの欄を充実させるなど工夫も必要かもしれませんね。

 

最後に…

バチェラー3が決定し、シーズン1、シーズン2よりもスケールの大きいデートが予想されます。

また、よりドラマチックな展開も期待したいものです。

我こそは!という人は三代目バチェラー、女性陣に応募してみてくださいね。

そして視聴者をドキドキワクワクさせてほしいと思います!

スポンサーリンク