「幸せ!ボンビーガール」といえば、全国各地の貧乏な女性にスポットを当てたり、森泉さんのDIYの腕前が話題になる番組。

元トキオの山口さんが出演していたことも有名ですよね。

当面はパネラー陣が交代で司会を務めていましたが、照英さんが担当することになりました。

そんなボンビーガールで気になるのが、しょぼいゲストが多くない?という声が割とあること。

また、ナレーションの声が不快といった意見もあるので誰が担当しているのか調べてみました。

スポンサーリンク

ボンビーガールとは

毎週火曜日よる10時から日テレ系列で放送されている「幸せ!ボンビーガール」。

番組の概要としては「お金がなくても幸せに暮らそう!」らしく、貧乏な一般人に密着してその生活や住まいをチェックしています。

ご存知、森泉さんのDIYコーナーも大人気。

最近では新居をDIYしたという普段はセレブの彼女とのギャップも感じられる企画です。

番組開始当初からMCは元トキオの山口さんが務めていましたが、例の不祥事により降板。

劇団ひとりさんやDAIGOさんなどレギュラーパネリストの面々が交代でMCを担当していましたが、8月7日の放送で照英さんが進行役として就任。

新生ボンビーガールとして新たなステージに進むこととなりました。

※関連記事

森泉の出産は早産なの?仕事復帰が早すぎると心配の声!

 

ゲストがしょぼい!?

番組ではスペシャルボンビーゲストとして、過去に貧乏を体験した有名人のエピソードVTRを紹介。

VTRはゲストの名前を伏せたまま進行し、各自予想しながら終了後にゲスト登場といった段取りになっています。

もちろん視聴者もゲストはいったい誰なんだろうと想像し、数々のヒントとなるエピソードをもとに予想しているでしょう。

しかし、いざ登場!となると…

しょぼい…と感じることも少なくないかもしれません。

ちなみに、8月7日のボンビーゲストは照英さんと尼神インターの渚さんでした。

もちろん、お二方とも実力があってとても好きだというファンの人がたくさんいることは承知していますが、これだけ引っ張って…という思いがあるのも事実。

照英さんのエピソード紹介の際に、パネラー陣から「阿部寛さんでは?」という名が挙がったことを考えても、やはり結果しょぼいとしか言いようがありません。

普通に考えたら阿部寛さんが出演するわけはないのですが。(しかも新MCをするわけがない)

俳優と紹介されていましたが、照英さんの現在はもっぱらバラエティー番組ばかりだと思ったり思わなかったり…

私は毎回観ているわけではないですが、たまたま観ていた時は軽くイラっとするレベルです(ファンの方すみません)。

ボンビーゲストがいつもしょぼいとは言いませんが、一人当たり15~20分かけての長すぎるエピソードからしても、もう少し大物ゲストを呼んでほしいと思ってしまいます。

とはいうものの今後、どのようなゲストが登場するか、楽しみに視聴したいと思います。

スポンサーリンク

ナレーションが不快?

ボンビーガールといえば、独特のナレーションが特徴でもあります。

担当しているのは、かつてバラエティー番組で人気を博した山咲トオルさん。

いわれてみれば、優しい話し方と耳なじみの良い声ですよね。

それともうひとり、女性のナレーターがいますよね。

しかしながらこの女性ナレータが誰なのかはとくに明かされていません。

調べてみたところ、ボンビーガールの構成を担当している町山広美さんということが分かりました。

まさかスタッフさんだったとは!

それにしてはナレーション、お上手ですよね?

不快だという声も少なくないですが、特徴があっていいと思います!

 

最後に…

元トキオの山口さんの件もあって注目され続けているボンビーガール。

スペシャルボンビーゲストは紹介VTRが長いわりにしょぼいですが、各コーナーは見ごたえがあって楽しい番組です。

番組構成スタッフによるナレーションが不快に感じる人も多く、それだけ独特な話し方だという印象です。

進行役が照英さんに決まり、これから再度スタートするボンビーガールを応援しつつ、視聴したいと思います!

スポンサーリンク