2010年に放送された「コードブルー シーズン2」から7年ぶりとなる続編。

コードブルーファンが待ち望んでいただけあって視聴率も好調ですよね。

しかし、心配な点もあるようで。

100%医療ドラマだったコードブルーに恋愛要素が盛り込まれているという驚きの展開になっています。

また、比嘉愛未さん演じる冴島が妊娠していることが明らかになりました。

当記事では、コードブルーの恋愛要素や冴島妊娠についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

コードブルー3に恋愛要素が?

第一話のストーリーでは、藍沢(山下智久さん)が白石(新垣結衣さん)に好意をほのめかすシーンがありました。

 

エレベーターで一緒になった二人。

白石「なんで救命に戻ったの?」

藍沢「(中略)それに、救命にはおまえがいる

白石「…?」

藍沢「おまえは面白い」

 

最後の台詞で「え?そっち??」と思った人も多いでしょうが、藍沢は面白いもの好きですよね。

手術中にも「面白い」と呟いていましたよね。

そんな藍沢が面白いと興味を持った白石に対して、恋愛へ発展することが懸念されます。

 

なぜ、医療ドラマであるコードブルーに恋愛要素が盛り込まれたのでしょうか。

 

恋愛要素の原因

その原因は、今回のシーズン3から脚本家が変わってしまったことにあるようです。

 

シーズン1と2はいずれも林宏司さんが担当しています。

林宏司さんといえば、

  • 救命病棟24時 第2シリーズ
  • 医龍

といった医療ドラマをはじめ、専門的な分野を得意とする脚本家さんです。

 

一方、今回のコードブルー シーズン3では、安達奈緒子さんが脚本を担当。

安達奈緒子さんの代表作品は

  • 大切なことはすべて君が教えてくれた
  • リッチマン、プアウーマン
  • 失恋ショコラティエ
  • ふれなばおちん

など恋愛ドラマが多数。

映画では、原作があるものの「ひるなかの流星」も担当しており、まさに恋愛脚本家と言っても過言ではないでしょう。

 

そんな安達奈緒子さんが手がけるということで、恋愛要素が盛り込まれるのではないかと事前に危惧されていたのです。

確かに、コードブルーのメンバーは一人前になったことですし、あの歳で恋愛と全く切り離した生活をしているのもおかしな話です。

しかし、ドラマで描かれているのはそんな彼らの生活の一部、「仕事」の部分。

そこに恋愛をわざわざ持ち込まなくてもいいのでは?という気持ちを抱いてしまいます。

ファンの中にも、「コードブルーに恋愛要素はいらない」と考える人が多い中、今後どうなっていくのか気になります。

 

【PR】コードブルーを観るならFODプレミアム!

今ならシーズン1、シーズン2、シーズン3の見逃し配信も!

↓詳しくはコチラ↓

 

冴島妊娠でどうなる?

第一話でさらに驚いたのが、藤川と冴島の関係ではないでしょうか。

※関連記事

比嘉愛未が結婚した夫は福士誠治?なれ初めや共演作品は?

シーズン2で、藤川が冴島に好意を抱いていることは感じられましたが、まさかくっついていたとは!

しかも一緒に住んでるなんて!

そして、冴島の妊娠ですよね。

藤川はめちゃくちゃ喜んでいましたが…

本人同士で話し合う前に同僚に暴露するのはどうかと思いましたよね。

冴島の「チッ!」という舌打ちに笑ってしまいました(笑)

 

冴島は産むか産まないかの決断をできずにいます。

その理由は、仕事が面白くなってきているから。

これは、女性としては理解できますよね。

授かった子どもを産みたいけれど、出産後、産前と同じように仕事をするのは難しいかもしれません。

元の仕事に戻れるのかも分かりません。

迷ってしまうのも無理はないでしょう。

 

今後、産むかどうかの結論が出されると思いますが、出産すると予想されます。

ちなみに、結婚はまだのようですが付き合うに至った経緯などもドラマの中でやってもらえたら嬉しいです。

 

最後に…

コードブルー3は視聴率が好調なようで、これまでのコードブルーファンも概ね満足しているのではないでしょうか。

やはりドキドキハラハラさせてくれますよね。

しかし一方で、恋愛要素が盛り込まれることに不満を抱いている人もいます。

今後、本当に恋愛に発展していくのかは不明ですが、視聴者が納得できるような展開であることを願うばかりです。

冴島の妊娠と藤川との関係についても、要チェックですね!

スポンサーリンク