亀梨和也さん主演で話題の復讐ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」。

メディアのありえない報道のやり方にメスを入れ、最後は爽快な気分にさせてくれる復讐劇が毎回楽しみですよね。

12年前のある事件で母親が犯人扱いされてしまったことが発端になっていますが、では真犯人はいったい誰なんでしょうか?

小河原という男なんでしょうか?

また、見逃してしまった人は諦めるのではなく無料動画で視聴するべく、探してみました。

スポンサーリンク

ドラマ「ファイナルカット」の内容は?

亀梨和也さん演じる中村慶介の母親・恭子は、かつて保育園の園長を務めていた。

その保育園で12年前に園児が何者かに命を奪われてしまうという事件が起きた。

情報番組「ザ・プレミアワイド」は、恭子に執拗に取材を迫り、あたかも犯人のような扱いで報道を続けてきた。

世間には恭子が犯人だと印象付けられ、連日の報道陣の押しかけなどが重なり、ついに恭子は自ら命を絶ってしまう。

慶介は、死ぬ前に恭子から「ある男」の存在が事件に関与している可能性があることを聞いていた。

 

12年が経ち、慶介は警察官となり、私生活では幼なじみの野田大地とともにメディア被害を受けた人たちの相談サイトを立ち上げていた。

また素性を隠して、小河原雪子・若葉姉妹に近づきはじめていた。

慶介は母親を追い詰めた情報番組「ザ・プレミアワイド」の関係者たちへの復讐に動き始める。

 

第1話では

第1話では、「ザ・プレミアワイド」の取材を受けたものの事実と異なる内容に編集されていたことを相談してきた江藤喜美子の話を聞き、プロデューサーの井出正弥を追い詰める、といった内容でしたね。

かなり鮮やかに追い詰めることができたので、展開が早くおもしろいと感じた人も多かったのではないでしょうか。

おそらく今後も「ザ・プレミアワイド」の関係者をひとりずつファイナルカットで潰していくのでしょう。

 

そこで、気になるのが12年前に園児の命を奪った真犯人

慶介があれだけ本気で復讐しているのだから、母親は犯人でないのは明白。

では、第1話にちらりと出てきた「小河原」という男なのでしょうか?

スポンサーリンク

真犯人は小河原?

恭子は事件のあった日、ある男を目撃しています。

12年前に恭子が園長を務めていた保育園「ルミナスキッズ」の上階には「小河原法律事務所」がありました。

小河原家には

  • 長男・祥太
  • 長女・雪子(栗山千明さん)
  • 次女・若葉(橋本環奈さん)

がおり事件の日、祥太は若葉と一緒にいたと証言しています。

また雪子は「園長を見た」と目撃証言をしていることが分かっています。

 

恭子が目撃したのは小河原祥太であることは間違いないでしょう。

慶介が小河原家の長男を疑っているのは、正体を隠しながら雪子・若葉姉妹に近づいたことからしても明白。

したがって真犯人の有力人物としては小河原家長男の祥太でしょう。

 

しかしながら、第1話で疑った人物がそのまま犯人でした、というのはあまりにもイージーすぎます。

ただ、慶介の上司である高田清一郎(佐々木蔵之介さん)もこの事件に何らかのかかわりがあると思われるだけに、複雑な人間模様があるのかもしれません。

とりあえず、現時点での真犯人は小河原祥太が怪しいとしておきましょう。

 

第2話からの展開によっては、新たな容疑者が浮上するかもしれません!

 

見逃したときは無料で観れる?

放送日から一週間以内であれば、「カンテレドーガ」で無料視聴することができます。

→カンテレドーガ「FINAL CUT」#1

第1話は1月16日19時45分まで視聴可能。

これを過ぎてしまった時は、FODプレミアムで視聴することができます。

ただし、こちらは無料というわけにはいかず有料会員となる必要があります。

配信されている作品がかなり多く、懐かしのドラマなんかもあるので、ドラマや映画好きの方にはおすすめですよ!

↓詳しくはコチラ↓

最後に…

無念の死を遂げた母親の復讐劇がテーマのドラマ「ファイナルカット」。

復讐劇といえば、前クールの「ブラックリベンジ」や草彅剛さん主演の「嘘の戦争」などが浮かびます。

そういえば、「ファイナルカット」はどことなく「嘘の戦争」っぽさを感じさせますよね。

今後も慶介と大地はWEBの知識を駆使して、「ザ・プレミアワイド」の関係者に復讐をしていくでしょう。

その過程も楽しみですが、真犯人がどんな人物なのか、これから意外な容疑者が浮上してくるのかにも注目して視聴していきたいと思います。

スポンサーリンク