大晦日に観る番組といえば、紅白歌合戦という家庭も多いですが、裏で奮闘しているのが「ダウンタウンのガキの使いやあれへんで!!」。

2006年から続いている年末の特別編「笑ってはいけないシリーズ」は好評で、おもしろいだけでなく、意外なゲストが出演する楽しみもあります。

2016年大晦日~2017年の年明けの時間帯に放送されるであろう「ガキの使い」ですが、今年のテーマはいったい何でしょうか?

 

また、ネットでは撮影の目撃情報などが相次いでいますが、ロケ地はどこなのか気になります。

当記事では、ガキの使い2016~2017年についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ガキの使いとは?

「ダウンタウンのガキの使いやあれへんで!!」は日本テレビ系列で日曜深夜に放送されているバラエティー番組。

2014年10月には放送25周年を迎えたという長寿番組です。

レギュラー出演はダウンタウン、月亭方正、ココリコ。

準レギュラーとしてよしもとクリエイティブ・エージェンシー代表取締役副社長である藤原寛さん、ライセンスが名を連ねています。

 

笑ってはいけないシリーズ

テーマに沿ったシチュエーションでの収録中、何があっても絶対に笑ってはいけない、もし笑った場合は罰を受けるという企画。

現在では大晦日に放送される番組のひとつとして認識されていますよね。

※関連記事

紅白歌合戦2016の出演者と司会は内定してるの?発表はいつ?

 

しかし、元はガキの使いのレギュラー放送内で罰ゲームとして始まったこの企画、最初は仕掛け人と罰ゲームを受ける人で構成されていました。

2007年大晦日放送の「病院24時」から全員参加となり、この形が定番となっています。

笑った時に受ける罰としては、基本的にお尻を叩かれるものですが、状況に応じてタイキックや顔面ビンタの時もあります。

 

また、笑いの刺客として全シリーズ出演の板尾創路さんはじめ、ジミー大西さんなど著名な芸能人やメンバーの身内が送り込まれるのも特徴。

普段バラエティーに出ないような俳優や女優なども出演することがあり、また真面目に演じるためさらに笑いを誘います。

毎回、どんなゲストが笑いの刺客として出演するのかも楽しみのひとつとなっています。

今年は日テレで1月からドラマの主演を務める女優の吉高由里子さんなんかが出てくるかもしれませんね。

※関連記事

吉高由里子が結婚するのは誰?歴代彼氏や本名、身長について

 

そんなガキの使いの笑ってはいけないシリーズ。

2016年の大晦日ももちろん放送されることを期待していますが、現在のところまだ正式に発表されてはいません。

ただし、収録の様子が目撃されてネットにアップされるなど、放送はほぼ確定のようです。

スポンサーリンク

2016~2017年のテーマは?

2016年末から2017年明けにかけて放送されるであろう「ガキの使いやあれへんで!!笑ってはいけないシリーズ」。

今年のテーマはなんでしょうか?

 

【これまで大晦日に放送されたテーマ】

  • 2006年…警察24時
  • 2007年…病院24時
  • 2008年…新聞社24時
  • 2009年…ホテルマン24時
  • 2010年…スパイ24時
  • 2011年…空港24時
  • 2012年…熱血教師24時
  • 2013年…地球防衛軍24時
  • 2014年…大脱獄24時
  • 2015年…名探偵24時

 

実は、放送がまだ正式に発表されていないにもかかわらず、テーマはバレてしまっています。

それは、「絶対に笑ってはいけない科学研究所24時」というテーマ。

なんでも、ネットでは毎回メンバーが乗車する「バス」が目撃されているのです。

 

ロケ地は?

多くの人が目撃しているガキの使いのバス。

行先は「ガースー黒光り科学研究所」。

これでテーマが分かってしまったわけですね。

そして目撃されている場所は、埼玉県狭山市。

すでに廃校となっている狭山市立東中学校と入間中学校にて撮影されているようです。

今はすぐに写真撮影ができ、SNSにアップするので広まるのが早いですね。

大晦日に笑ってはいけないシリーズが観られるなんて、楽しみで仕方ないと思いませんか!

 

最後に…

2016年はガキの使いで笑い納めをし、2017年はガキの使いで笑い初めで決定という人も多いでしょう。

視聴率が紅白歌合戦にどの程度迫れるのかも注目したいですね。

スポンサーリンク