末期の口腔癌(舌癌)を公表した堀ちえみさんですが、11時間にも及ぶ大手術が無事終了したので、経過が気になりますよね。

舌癌は癌の中でも珍しい種類で、しかも末期(ステージⅣ)となると手術できる病院も限られると思うので、病院名や場所が気になる人は多いのではないでしょうか?

また堀ちえみさんの手術の結果はもちろん、術後の経過は良好なのでしょうか?

今回、堀ちえみさん自身は公開していない手術した病院名と場所を予想し、手術の結果や術後についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

堀ちえみが手術した病院名!場所はどこ?

堀ちえみさんは手術を行った病院名を公表していませんが、入院している病院について”大学病院”とブログで伝えていました。

また家族がすぐにお見舞いに来れるよう、自宅近くの病院で口腔癌に強いところを選ぶはず。

関連記事:堀ちえみの子供、名前と現在の年齢や画像!連れ子は何人いる?

 

もちろん堀ちえみさんは自宅の場所を公表していませんが、目撃情報の多さから文京区茗荷谷に自宅がある可能性が高いとのこと。

情報をまとめると、堀ちえみさんが手術を行う病院は東京都内、文京区付近の口腔がんに強い大学病院だと予想できます。

 

文京区で口腔癌手術の実績がある病院名と場所は以下のとおり。

順天堂大学医学部付属 順天堂医院

場所:東京都文京区本郷3-1-3

東京医科歯科大学附属病院

場所:東京都文京区湯島1-5-45

東京大学医学部附属病院

場所:東京都文京区本郷7-3-1

 

また堀ちえみさんの手術は舌の癌がある部分・癌が転移した部分を切除した後、自身の皮膚を舌に移植するという内容だったので、口腔外科と整形外科が合同で挑みました。

そうなると堀ちえみさんが入院している病院は、口腔外科と整形外科を開設している病院の可能性が高いです。

 

これらすべてを満たしている病院名は、3つの候補の中でも

  • 順天堂大学医学部付属 順天堂医院
  • 東京大学医学部附属病院

になります。

 

どちらも口腔癌治療の実績がある大学病院なので、堀ちえみさんも執刀医を心から信頼していたと思いますが、手術が無事成功したホントによかったです。

きっと術後の対応もたくさんの前例を経験している病院だと思うので、少しでも早く回復に向かうことを祈っています。

スポンサーリンク

手術の結果は?術後は良好?

2019年2月22日、11時間に及ぶ腫瘍の摘出・皮膚移植という大手術を行った堀ちえみさん。

手術が終わった後、旦那さんが堀ちえみさんの公式ブログを更新し、

手術の結果は成功。舌の6割を切除した後、太ももの組織を舌に移植して再建手術を行った。

と報告してくれました。

 

手術の結果を聞き一安心ですが、術後3日間ほどは集中治療室に入り、安静を維持しつつ治療を行っているようですね。

 

術後の数日間はブログの更新はできないと思いますし、他の誰かが手術結果を公表することもないので、堀ちえみさん自身から結果が報告されるのは3月に入ってからかもしれません。

手術の結果が分かり次第、こちらのブログでも報告したいと思っていますが…

 

舌癌は術後のリハビリが大変で、舌を半分切除した場合、普通に喋ったり食べたりできるようになるまでに1年は要すると聞きます。

手術が成功して術後も良好ですが、まだまだ堀ちえみさんと癌との戦いは続いていきます。

完全回復までの道のりは長いと思いますが、堀ちえみさんの病状を知っている方は全員、回復を心から祈っているはず。

関連記事:堀ちえみ、現在の病状と余命・生存率は?たばこ(喫煙)が原因?

 

時間がかかっても癌を克服し、また元気な姿をテレビで観れる日がくることを願っています。

スポンサーリンク