一時は毎日テレビでみかけるほど露出が多かった占い師・細木数子さん。

ハッキリとした物言いで毒舌とも言われ、それが人気を得ていたこともあり、あちこち引っ張りだこ状態でしたね。

2008年にテレビの仕事から退いてからはあまり姿を見せないので、現在どうしているのか気になります。

噂では京都の豪邸で隠居生活をしているなんて話も…

噂の真相や現在病気を患っていないかなど細木数子さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

細木数子プロフィール

まずは、細木数子さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1938年4月4日
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 血液型:

 

細木数子さんといえば占い師、タレントのイメージしかありませんが、若いころは実業家としてクラブや飲食店を経営していたといいます。

占い師としては1982年に出版した「六星占術」が注目され、1985年の「運命を読む六星占術入門」がベストセラーとなりました。

以降は六星占術がかなりブームになりましたよね。

自身がレギュラー番組を持つようになったのは2004年ごろで、このころがブームのピークだったといいます。

本当に引っ張りだこで、毎日のようにテレビで観ましたよね。

 

そんな細木数子さんがテレビを離れたのは、2008年3月のこと。

  • テレビの仕事の充電期間を設けたい
  • 本業に専念する

といった理由からだったようです。

再び2013年にスペシャル番組に出演してからはテレビの世界には戻っていないという細木数子さん。

現在はどうしているのでしょうか?

 

細木数子、現在はどうしてる?

テレビの世界からは退いたものの、もちろん本業である六星占術は今も継続されています。

本の出版も毎年しているようなので、引退の際に言った「本業に専念」というのは間違っていませんね。

 

テレビ出演をしていたころに京都の豪邸が紹介され、数々の高価な品物を所持していたことが明らかになっていますが、今もこちらにお住まいなのでしょうか?

2016年には東京・神楽坂に大きな事務所を構えた細木数子さん。

実際、この事務所と京都の豪邸を行き来した生活を送っているそうです。

テレビ出演時のギャラがかなり高額だったこともあり、蓄えも半端なかったんじゃないでしょうか…(羨ましい)

噂では、自宅豪邸裏に70億円をかけて巨大寺院が完成したとか。

細木数子さんはケタ違いの財力をお持ちのようで、本当に恐れ入りますね…

スポンサーリンク

病気ではない?

テレビ出演していたころと比べて「激やせ」しているなどの噂がある細木数子さん。

激やせなんて聞くと心配になるのが病気。

もうすぐ80歳という高齢なので、なにか病気を患っているのかと思ってしまいます。

年齢が年齢だけに、なんらかの持病があるのは仕方ないでしょうが、重い病気を患っているのかといえばそれはないようです。

週刊誌などの取材によると、今も「細木節」は健在のようですし、元気そうに思えます。

激やせについて尋ねられると「ずっと前からよ!」と返し、病気については「してないわよ!」とのこと。

なにかしら患っていても公表しないということも考えられますが、とりあえず元気そうなのは間違いないようです。

2014年ごろから勉強会において「余命5年」などと自身の余命を具体的に口にすることもあって、心配されていましたが大丈夫そうですよね。

もちろん人間の寿命なので、元気そうに見えても何が起きるかは分かりませんが。

 

最後に…

一世を風靡したと言っても過言ではない六星占術占い師・細木数子さん。

御歳80歳を目前に、まだまだ元気で現役を続行している様子です。

病気を否定されたことで安心しましたが、自身が予言した余命については心配が残ります。

今後も、元気に六星占術の本を出版していってほしいと思います。

スポンサーリンク