子どもたちに大人気のアニメ、プリキュアシリーズ。

2018年2月から新たな作品「HUGっと!プリキュア」が放送されるので、楽しみにしている親子も多いと思います。

そこで、「HUGっと!プリキュア」のキャラクターと声優陣を放送までに予習しておきましょう。

またOP主題歌、ED主題歌はともに決定しているのでチェックしたいですね!

今回、「HUGっと!プリキュア」についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

プリキュア新シリーズは15作目!

プリキュアシリーズが始まったのは、2004年の「ふたりはプリキュア」からでした。

プリキュアファンの人もこれからというひとも、まずはプリキュアシリーズをおさらいしておきましょう。

  • 2004~2005 ふたりはプリキュア
  • 2005~2006 ふたりはプリキュアMaxHeart
  • 2006~2007 ふたりはプリキュアSplashStar
  • 2007~2008 Yes!プリキュア5
  • 2008~2009 Yes!プリキュア5GoGo!
  • 2009~2010 フレッシュプリキュア!
  • 2010~2011 ハートキャッチプリキュア!
  • 2011~2012 スイートプリキュア♪
  • 2012~2013 スマイルプリキュア!
  • 2013~2014 ドキドキ!プリキュア
  • 2014~2015 ハピネスチャージプリキュア!
  • 2015~2016 Go!プリンセスプリキュア
  • 2016~2017 魔法使いプリキュア!
  • 2017~2018 キラキラ☆プリキュアアラモード
  • 2018~2019 HUGっと!プリキュア

 

2018年2月から始まる「HUGっと!プリキュア」は15作目にあたります。

同じシリーズがこんなに長く続くのはすごいことですよね。

 

放送開始日はいつ?

新シリーズ「HUGっと!プリキュア」の放送は、2018年2月4日(日)8時30分からとなっています。

 

キャラクターは?

「HUGっと!プリキュア」に登場するキャラクターを紹介します。

 

キュアエール(野乃はな)

転校してきた中学二年生の女の子。

周りと比べると背か低く子どもっぽい彼女はイケてる大人のお姉さんになることが目標!

チャレンジ精神旺盛な反面、ドジをして失敗することもしばしば。

 

キメゼリフは…

みんなを応援!元気のプリキュア!キュアエール!

 

キュアアンジュ(薬師寺さあや)

学級委員長で誰にでも優しく天使のような女の子。

母親は女優で彼女自身もかつては人気子役として活躍。

自分が本当にやりたいことは何なのかが悩み。

 

キメゼリフは…

みんなを癒す!知恵のプリキュア!キュアアンジュ!

スポンサーリンク

キュアエトワール(輝木ほまれ)

同じクラスのオシャレで大人っぽいほまれは何事にもクール。

フィギュアスケートのスター選手だった過去を持つ。

はなやさあやと出会い、もう一度高く跳びたいと思うようになった。

 

キメゼリフは…

みんな輝け!力のプリキュア!キュアエトワール!

 

はぐたん

はなのもとに突然空から降ってきた赤ちゃん。

 

ハリハム・ハリー

はぐたんと一緒にやってきた関西弁のハムスター。

 

今シリーズのプリキュアはなんと赤ちゃんが登場!

中学生のプリキュアたちが赤ちゃんのお世話に奮闘するところも見どころですね。

 

声優は?

キャラクターにマッチした声優陣もチェックしておきましょう。

キュアエール(野乃はな)の声を担当するのは引坂理絵さん

引坂理絵さんといえば、「キラキラ☆プリキュアアラモード」でもたくさんの人物を演じておられますよね。

またご自身の身長が146cmと小柄なので、はなとの共通点もありますね。

キュアアンジュ(薬師寺さあや)は本泉莉奈さん

キュアエトワール(輝木ほまれ)を小倉唯さんが担当します。

はぐたんは多田このみさん、ハリハム・ハリーは野田順子さんに決定しています。

 

OP、ED主題歌について

子どもと元気に歌いたいOPとED主題歌もすでに決定しています。

OPは「We can!!HUGっと!プリキュア」で宮本佳那子さんが歌っています。

宮本佳那子さんといえば、「キラキラ☆プリキュアアラモード」の声優としても、ED主題歌としてもおなじみですよね。

そしてEDはキュアエール役の引坂理絵さん、キュアアンジュ役の本泉莉奈さん、キュアエトワール役の小倉唯さんの三人が歌う「HUGっと!未来☆ドリーマー」に決定。

これまで同様、OP・EDともに曲の中でもキャラクターやストーリーが楽しめそうですね!

 

最後に…

新シリーズ「HUGっと!プリキュア」も子どもたちからの熱視線は間違いないでしょう。

またおもちゃ関係がたくさん出ると思うので、お父さんお母さんは覚悟しておかなければなりませんね…

今後も、親子でプリキュアシリーズを楽しんで視聴していきましょう!

スポンサーリンク