子役から女優として活躍していた井上真央。

成長途中でも作品に出演し続け、子役のイメージからうまく脱皮したイメージがありますよね。

 

そんな井上真央さんもついに30歳を迎えます。

最近メディアの露出がないと思っていましたが、結婚準備をしていたのかもしれません。

 

井上真央さんが結婚となると、お相手や交際期間というのが気になりますよね。

当記事では、30歳までに結婚したいという井上真央さんについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

井上真央プロフィール

まずは井上真央さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1987年1月9日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 血液型:O型
  • 身長:158cm
  • 所属事務所:不明
  • 趣味:ドライブ
  • 特技:日本舞踊

 

井上真央さんは5歳から子役として女優活動を行っています。

子役での知名度が上がったのは、やはり1999年~のドラマ「キッズ・ウォー~ざけんなよ~」ですよね。

 

そして華麗に大人の女優へと転身した2005年のドラマ「花より男子」

これが当たり役となったこともあり、井上真央さんは女優としての地位を確固たるものにしました。

 

さらにNHKの朝ドラ「おひさま」、大河ドラマ「花燃ゆ」で主演を演じ、幅広い層から支持される国民的女優として人気は不動のものに。

女優として順風満帆な活躍をしている井上真央さんですが、私生活ではある男性との交際が噂されています。

それは、嵐の松本潤さん。

 

交際期間や相手について

嵐の松本潤さんとはご存知、「花より男子」で共演したことから距離が近づきました。

交際に発展したのは2007年ごろといわれていますが、はっきりとした情報はもちろんありません。

もしそれが本当ならまもなく交際10年ということになりますね。

 

二人の目撃情報はとても多いのですが、決定的なツーショット写真がないということで、ガードの堅さがうかがえます。

ファンも二人のことは認めていて、「真央潤」などと愛称がつけられ、まだかまだかと結婚のニュースを待ちわびているようです。

毎年毎年「ついに結婚!?」といわれる二人ですが、なかなか結婚に至らない理由は何でしょうか?

スポンサーリンク

結婚が先延ばしになる理由

一般人からすれば結婚の障害になりえるものは、親(周囲)の反対や病気くらいしか考えつかないのですが、芸能人はそれだけではないようです。

しかも井上真央さんのお相手は天下のジャニーズということで、ほかの男性芸能人よりも結婚へのハードルが高いということもあります。

 

井上真央さんが29歳になる2016年1月9日に結婚するのではないかと、この説が有力視されましたが、結局ありませんでした。

その理由に考えられるのが、SMAPの解散騒動

※関連記事

SMAPデビューの9月9日にファンがイベント開催!開催地は?

SMAPファンイベントが10月22日開催決定に!詳細が気になる!

これは、ジャニーズにとって大きな問題となったため、結婚どころではなくなったのです。

事務所にとっては、一番の稼ぎ頭であるSMAPの危機。

したがって、二番手の嵐のメンバーが結婚して人気を落とすようなことは避けなければなりませんでした。

 

真央潤、ついに結婚!?

そこで、2017年説が出てくるわけですね。

SMAPは2016年末で解散してしまうため、もう問題はありません。

井上真央さんの30歳までに結婚したいという希望もギリギリですが、叶います。

ただ心配なのが、井上真央さんは前事務所を辞めてから「宙ぶらりん状態」だということです。

2016年9月末で前事務所を退所し、個人事務所を設立する方針だったようですが、現在何の情報もない状態なのです。

新しい事務所の名前も井上真央さんに関することもなにひとつ公開されていないため、このままひっそりと引退するのではないか、なんていう噂まで浮上。

もし、結婚が実現したとしても井上真央さんが女優を続けていく可能性は低いということかもしれませんね。

 

最後に…

井上真央さんは、女優としての実力を高く評価されていただけに、もし引退となると寂しすぎますよね。

しかし現状を考えても、松本潤さんと結婚した後のことを考えても、引退という形がしっくりきてしまうのがさらに残念です。

いずれにしても、二人にとっていちばん幸せな形になるように事が運ばれるのを願うばかりです。

スポンサーリンク