様々なドラマに出演していて気になる存在の伊藤修子さん。

女優としての仕事が多いですが、その演技力については賛否両論あり、下手だとか棒読みだとかの声もあります。

果たして伊藤修子さんは演技が下手なのでしょうか?

また、私生活が見えない伊藤修子さんだけに結婚しているのかも気になります。

さらに趣味の編み物がプロ級の腕前でとっても上手ということで調べてみました。

当記事では、女優の伊藤修子さんを取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

伊藤修子プロフィール

まずは、伊藤修子さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 名前:伊藤修子(いとうしゅうこ)
  • 生年月日:1977年1月31日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • 身長:156cm
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 所属劇団:拙者ムニエル

 

ドラマを観ていて気になっている人も多いかもしれない伊藤修子さん。

彼女の所属事務所がよしもとだけに、芸人さんなの?と思う人もいるでしょう。

伊藤修子さんはコメディエンヌであると同時に、劇団に所属するれっきとした女優さんでもあります。

これまでに出演したドラマは

  • タイガー&ドラゴン(2005年)
  • ビギナーズ!(2012年)
  • 平清盛(2012年)
  • Chef~三ツ星の給食~(2016年)
  • セシルのもくろみ(2017年)

など話題の作品ばかり。

2018年4月期では「おっさんずラブ」に出演し、注目を集めています。

※関連記事

「おっさんずラブ」見逃しフル動画を紹介!原作はあるの?

 

コメディエンヌとしてはフジテレビの「IPPONグランプリ」に出演したことで広く知られるようになりましたね。

また今はなき人気番組「笑っていいとも!」のレギュラーを務めていたこともありました。

そんな伊藤修子さん、女優としての演技力について色々な声があるようです。

 

演技が下手?棒読みなの?

これまで話題の作品に出演し、爪痕を残してきたと思われる伊藤修子さん。

しかし、その演技について「棒読み」「下手」といったネガティブな意見があります。

棒読みだという声がよく聞かれた作品はドラマ「お義父さんと呼ばせて」で演じた八千草千代役だったようです。

とはいうものの、同じ作品を観て「素晴らしい演技」だと評価する人も少なくなかったので、賛否が分かれるところ。

演技力は観る人によって感じ方が違ったりするので、一概に上手い下手とは言えないかもしれませんね。

 

ちなみに個人的に「おっさんずラブ」での演技は個性的なキャラクターではあるものの、自然な感じで違和感はありません。

劇団に所属していて、コンスタントにドラマ出演もしているので、少なくとも演技が下手ということはないんじゃないかと思います。

これからも出演作品は増えていくはずなので、作品ごとに伊藤修子さんの演技力をチェックしていきましょう。

 

結婚してる?

伊藤修子さんは2018年で41歳のアラフォー世代。

結婚しているのかどうか気になっている人も多いでしょう。

調べてみたところ、結婚に関する情報はなくハッキリとしたことは分かりませんでした。

が、このご時世なので結婚されていればなんらかの情報があるはずなので、もしかすると独身なのかもしれませんね。

今後も伊藤修子さんの結婚に関してはチェックしていこうと思います。

スポンサーリンク

編み物が上手すぎる!

伊藤修子さんの趣味は編み物だそうです。

その腕前がもはやプロ級だということがテレビ出演において判明しています。

TBSの「プレバト!!」やNHK「土曜スタジオパーク」に出演し、手編みのニットを披露しています。

ちなみにSNSでも公開していたので紹介しましょう。

これが手編みということに驚きを隠せません。

プロ級、もはや売れるレベルだと思うのですが、プロからみるとどうなんでしょう?

本当に編み物が好きでコツコツ編んでいる様子を想像してしまいます。

 

また食べ物の写真がよくアップされていますが、伊藤修子さんは料理のレベルもかなり高いようですね!

編み物に料理、個性派女優の伊藤修子さんに家庭的な印象が加わりましたね。

 

最後に…

個性的なキャラクターと演技力で注目を集める女優、伊藤修子さん。

その演技力に関しては下手だと感じられることもありますが、間違いなく需要のある女優さんだと思うので今後の活躍も期待したいと思います。

また、趣味の編み物についてもSNSで新作を楽しみにチェックしたいですね!

スポンサーリンク