プロ野球ヤクルトスワローズや大リーグなどで活躍した岩村明憲さん。

今シーズン限りで現役を引退することを発表し、野球ファンの間で話題になっています。

引退を決めた理由について迫ってみたいと思います。

 

現在はBCリーグで福島ホープスの選手兼監督を務めていますが、引退後はどのような活動をする予定なのでしょうか。

またファンにとっては、見逃せない引退試合はいつ行われるのかも気になります。

当記事では、岩村明憲選手の引退についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

岩村明憲プロフィール

まずは、岩村明憲選手の基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1979年2月9日
  • 出身地:愛媛県宇和島市
  • 身長:175cm
  • 体重:92㎏

 

岩村明憲選手は、1996年のドラフト会議においてヤクルトスワローズから2位指名を受けて入団しました。

一年目は一軍出場なしという厳しい現実でしたが、2軍での活躍は目を見張るものがあり、2000年にはレギュラーとなって130試合に出場しました。

また、その年にはゴールデングラブ賞を受賞。

翌年には岩村明憲選手の活躍もあってリーグ優勝を果たしました。

 

2006年はWBC日本代表に選出され、故障欠場するまでは毎試合ヒットを飛ばす活躍をみせました。

シーズン終了後、ポスティング・システムを行使して大リーグ・デビルレイズが交渉権を獲得し、契約となりました。

 

続いて2009年シーズンオフに交換トレードでパイレーツへ移籍するもシーズン終了後には解雇。

2010年からはアスレチックスに入団するが、こちらでも活躍できずに解雇となりました。

 

その後は日本球界に復帰するも

  • 楽天…2011~2012年在籍
  • ヤクルト…2013~2014年在籍

このように短いスパンで戦力外通告を受け、最終的には独立リーグ・福島ホープスの選手兼監督に就任しました。

 

現役引退の理由とは?

岩村明憲選手は今季限りで現役引退することを発表しました。

プロ野球から離れて3年目の岩村明憲選手ですが、引き際については1年目から考えていたようです。

体が動くうちは野球をしていたいという気持ちがあり、なかなか踏ん切りがつかなかったのでしょう。

 

しかし、監督として作戦を立てる際に選手枠の問題を考えると「選手としての岩村」が邪魔だと感じることも多かったとしています。

トータル的に考えて今季限りだと思ったことを引退の理由としており、監督としても苦悩したことが垣間見える引退となりました。

 

そうはいっても、今シーズンはまだ始まったばかり。

岩村明憲選手は、今シーズンいっぱいまで選手としてプレーするので、その勇姿をしっかり見守りたいですね。

スポンサーリンク

引退試合はいつ?

引退してしまう岩村明憲選手の最後の姿は、ファンとしては何としてもみておきたいものですよね。

まだ公式に引退試合は発表されていませんが、試合日程をチェックすると9月10日(日)開成山での福島VS武蔵戦が濃厚と思われます。

このゲームは福島ホープスの今季最終戦にもなっているので、引退試合としては申し分ないでしょう。

 

公式に発表されることがあれば、追記にてお知らせしたと思います。

 

今後はどうする?

岩村明憲選手は、引退した後の今後についてはあまり深く明言していません。

 

これまで経験したことを軸に野球界に貢献していきたい

 

と、このように語っています。

 

プロ野球選手の引退後は、解説者や指導者が多いと思いますが、岩村明憲選手もおそらくその方面で活躍されるのではないかと思います。

現在の福島ホープスの監督を引き続き務めるのか、一旦ゆっくりして解説者などをするのか分かりません。

 

1試合1試合全力でプレーしてきた岩村明憲さんならどこに行ってもやっていけるでしょう。

大リーグ、日本球界、独立リーグと三つの世界を渡り歩いてきた岩村明憲さんならではの活躍を期待したいですね。

 

最後に…

21年間という現役生活にピリオドを打つことにした岩村明憲さん。

監督の手腕、選手としての実力を発揮し、今シーズンをめいっぱい駆け抜けてほしいと思います。

そして、引退した後も野球に携わる活動をして子どもたちに夢や技術を与え続けてほしいと願うばかりです。

今後の岩村明憲さんも変わらずに応援しましょう。

スポンサーリンク