今、注目の若手俳優としてブレイクが予想される泉澤祐希さん。

「若手俳優」と言われてはいますが、実は泉澤祐希さんは子役時代から俳優として活動しています。

子役時代に出演したドラマにはどんな作品があるのでしょうか?

 

また、千葉県出身の泉澤祐希さんですが、浦安市ではないのかと言われているので真相が気になります。

さらに、大学や身長など泉澤祐希さんの基本情報も当記事でまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

泉澤祐希プロフィール

まずは、泉澤祐希さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1993年6月11日
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:アルファエージェンシー

 

泉澤祐希さんは、5歳から芸能界に入り子役としてデビューしました。

先に子役としてデビューしていた兄の影響もあり、テレビの世界に興味を持っていたようです。

ちなみにお兄さんについては、何も情報がないのでおそらく現在は芸能界での活動はしていないものと思われます。

 

浦安市出身なの?

泉澤祐希さんを検索すると「浦安市」というワードが出てきます。

出身地が千葉県だけに浦安市出身か?と思い調べてみました。

これに関しては、公表はされていないものの、某サイトなどで浦安市に居住といったコメントがありました。

しかし、公表していない以上断言はできませんので、もしかしたら…という風にしておきましょう。

現在の住まいはもちろん不明です。

 

身長は?

泉澤祐希さんの身長は公表されていませんでした。

しかし、ネットでは165cmという説が有力のようです。

映画「サバイバルファミリー」で身長165cmの小日向文世さんと同じくらいに見えるので、おそらく間違いないと思われます。

泉澤祐希 サバイバルファミリー

※関連記事

葵わかなの出演作品は?本名や高校、双子ってホントなの?

 

でもわずかに泉澤祐希さんの方が高いようにも見えます。

165~168cmくらいだと予想できます。

 

大学は?

大学名は公式サイトには記されていません。

しかし、泉澤祐希さんのツイートによって、「立正大学」に通っていたことが判明しています。

同じ俳優で立正大学を卒業している人には、徳重聡さんや竹内涼真さんがいます。

スポンサーリンク

子役時代の出演ドラマは?

泉澤祐希さんは子役時代、どんな作品にでていたのか気になりますよね。

大河ドラマには以下の2本に出演しています。

  • 2006年「功名が辻」…当時13歳
  • 2015年「花燃ゆ」…当時22歳

 

朝ドラには3本出演しています。

  • 1999年「すずらん」…当時5歳
  • 2015年「マッサン」…当時21歳
  • 2017年「ひよっこ」

 

 

2006年「白夜行」…当時12歳

山田孝之さん、綾瀬はるかさん出演の東野圭吾原作ドラマ。

山田孝之さん演じる桐原亮二の幼少時代を演じました。

この共演がきっかけで、泉澤祐希さんは目標にする俳優のひとりとして山田孝之さん名を挙げています。

 

2007年「砂時計」…当時13歳

美山加恋さん演じる主人公の植草杏の幼なじみで初恋の相手、北村大悟役で出演。

子供時代の大悟役を演じ、その演技力は多くの人を驚かせました。

 

2014年「東京が戦場になった日」…当時20歳

すでに子役時代ではありませんが、泉澤祐希さんの初主演ドラマデビューとなった作品。

主人公の高木徳男を演じきった泉澤祐希さんは、一生俳優としてやっていく覚悟ができたといいます。

 

これまでの泉澤祐希さんは、単発やゲスト出演など含めるとかなりの数のドラマに出演しています。

これからも増え続ける一方ですが、朝ドラ「ひよっこ」の出演も決まったことで、さらに注目されるのは間違いないでしょう。

 

最後に…

泉澤祐希さんは千葉県出身で浦安市の可能性が高いものの、はっきりとは分かりませんでした。

また、子役時代から芸歴は20年に届きそうな勢いでかなりのベテランの域に入っています。

子役時代から注目していた人は、今の活躍が嬉しいでしょうね。

気になる身長は、小日向文世さんと同じ165cmくらいということが分かりました。

日本人男性の平均よりも低い数字となっていますが、高身長の俳優が多い中、逆に貴重な人材とも言えるでしょう。

今後もたくさんの作品に出演し、観る人を魅了するであろう泉澤祐希さんの演技力は必見ですね!

スポンサーリンク