KANA-BOON(カナブーン)は、ライブハウス出身の4人組ロックバンド。

根強いファンがいることで知られていますが、今回の騒動で解散や活動休止の事態に陥る危険性が浮上しています。

このことによって、予定されている新曲のリリースやライブの開催がどうなるのか心配です。

 

また、当事者の飯田祐馬さんのみ脱退という可能性もあるのでしょうか?

当記事では、カナブーンの解散や活動休止についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

カナブーンはどうなる?

騒動の引き金となったのが、引退を表明した女優、清水富美加さんが出版した暴露本。

清水富美加さんは実名を出すことはありませんでしたが、報道によりかなり近いところまで判明し、カナブーン飯田祐馬さんが告白したというもの。

※関連記事

飯田祐馬の身長や高校大学はどこ?個性的な髪形や嫁について

飯田祐馬さんはカナブーンのオフィシャルウェブサイトで謝罪文を発表しました。

→カナブーン オフィシャルウェブサイト

 

これを読む限りは、潔いというか自分以外誰も悪者にしていないという印象を受けましたが、世間の目にはどう映ったのでしょうか。

 

2016年1月で破局しているとあったので、すでに1年以上が経過していることになります。

当事者同士ではすでに完結しているため、カナブーンというバンドがなんらかの罰を受ける必要はないと感じます。

とくに解散に関しては罰が重すぎるような気がしませんか。

 

共通点が多いと言われるゲスの極み乙女はどうだったのでしょうか?

  • 交際中に報じられる
  • 会見で友人だと偽る

という、今回とは真逆の事態。

そして、

  • ベッキー活動停止
  • ゲス川谷離婚
  • 映画の主題歌内定が取り消される

ということになりました。

ゲスの方は、このことで活動休止や解散の追い込まれることはありませんでした。

現在活動停止中なのは別の問題があってのことです。

 

このことからも、すでに破局していて比較的誠実に問題に取り掛かっている印象のカナブーン飯田祐馬さんだけに、罰はないように思えます。

スポンサーリンク

解散・活動休止・脱退はある?

さきほど述べたとおり、個人的には解散、活動休止はないように思います。

飯田祐馬さんの脱退というのも、すでに事が済んでいる今では重すぎます。

しかし、世間はそれで納得しない可能性があります。

既婚をかくし、女優と交際していたことでなんらかの「けじめ」が必要だとしたら「謹慎」なのかもしれません。

あってもそのくらい、なくてもおかしくないと思います。

今後の活動に関しては協議中ということですので、事務所からの発表を待ちたいと思います。

 

新曲は?

カナブーンは2017年3月1日に11枚目のシングル「Fighter」のリリースを予定しています。

初回限定盤はCD+DVDのセットとなっており、ファンにとっては待ちに待った作品ではないでしょうか。

おそらく予定通り発売されるでしょう。

 

この騒動によって名前が知られたことで売り上げが伸びるなんてことも予想できます。

これまでカナブーンを知らなかった人が音楽を聴いてファンになることも考えられますよね。

きっかけになるんじゃないかと思います。

 

ライブは?

2017年は4月の「ライブ三昧はっけよい、骨の髄までいっちゃって!汗と涙の10本勝負!!」からはじまり、6月までライブの予定が組み込まれています。

これらが中止になることはないでしょう。

単独でないものでも参加を取りやめることもないと思われます。

ただ、飯田祐馬さん個人の処分がどうなるかによって3人でのステージになる可能性は捨てきれません。

ファンにとっては、昔のことを蒸し返すなんて!という思いでしょうが…

おそらくカナブーンとしては予定通りに出演するでしょう。

 

最後に…

何が発端になって暴露されるか分からない芸能界です。

バンドマンの不誠実な交際はここにきて増加傾向にあるのかもしれません。

今現在、不誠実なことをしているバンドマン(以外の人も)は注意が必要ですね。

すぐに清算してきれいな状態にするべきですが、過去はどう頑張っても変えられません。

変えられるのは自分と未来だけなので、しっかり誠実に対応してほしいと思います。

カナブーンはバンドとして危機的状況にありますが、これをバネにしてさらなる活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク