2017年2月より開始されるプレミアムフライデー。

月末の金曜日は午後3時までに退社し、買い物や旅行をして消費を増やそうという取り組み。

そのプレミアムフライデーのナビゲーターとして関ジャニ∞が就任しました。

 

関ジャニ∞のメンバーが月末金曜株式会社の社員役を演じるというプレミアムフライデーのCMムービーが気になります。

動画を見るにはどうすればいいのでしょうか?

また、関ジャニ∞のメンバーがプレミアムフライデーのナビゲーターを務めるのはいつまでなのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プレミアムフライデーとは

プレミアムフライデーは、経済産業省と経団連などが個人消費を喚起するために立ち上げたもの。

具体的な内容としては、原則月末の金曜日は15時までに仕事を終えて退社し、その後は買い物や旅行、娯楽などでの消費を促すというものです。

計算では一日当たりの消費額は約1230億円に上ると言われています。

 

しかし、世間ではあまり盛り上がっていない様子…

それもそのはず、サービス業で働く人たちはプレミアムフライデーの恩恵を受けることができないからです。

また、中小企業においても月末の金曜日というのは忙しい時期であり、プレミアムフライデーを導入することは難しいとみられています。

もし導入し、月末金曜に15時退社をするとしたら、その分早めに出社したり、休日出勤をしたりして補わなければいけなくなることも予想できます。

元々有給休暇が取りにくいと言われている日本だけに、こういう形でしか半休にできないとしたら、残念なことです。

 

ただ、プレミアムフライデーの導入が決まっている企業にしてみればなかなか魅力のある取り組みともいえます。

いつもは仕事をしている時間帯に堂々と退社でき、どんな風に過ごそうかとワクワクしている人もいるかもしれませんね。

そんな楽しげな気分にしてくれるプレミアムフライデーのナビゲーターとして就任した関ジャニ∞。

彼らはプレミアムフライデーをどのように過ごすのでしょうね。

 

関ジャニ∞のプレミアムフライデーは?

プレミアムフライデーナビゲーター就任イベントに出席した関ジャニ∞のメンバー。

任せてもらったからにはしっかりと根付くようにバックアップしていきたいと語っています。

 

渋谷すばるさん

毎月のことなのでいろんなところに旅行に行けますよね

 

横山裕さん

早い時間からお酒が飲めるので、飲み会の楽しみ方が変わるんじゃないですか

 

村上信五さん

コンサートは金曜開催ができるかもしれない

スポンサーリンク

安田章大さん

プレミアムなショッピングを楽しめたらなぁ

 

丸山隆平さん

新しい趣味…お茶とか始めてみますか

 

錦戸亮さん

僕たちもできるだけ月末金曜日は休むようにしていきたい

 

などそれぞれの思いを語りました。

確かに、関ジャニ∞のメンバーもお休みできるときはするべきですよね!

 

ただ、忙しいというのは芸能人にとっていいことだと思うので、体調管理には気を付けつつ無理なく頑張ってもらいたいです。

イベント後の報道陣による囲み取材では、丸山隆平さんの主演映画に触れ、プレミアムフライデーにみんなで映画を観に行く話も出ました。

※関連記事

映画「泥棒役者」の代役キャストは?あらすじをネタバレ!

 

関ジャニ∞のCM動画は?

プレミアムフライデーのスペシャルムービーが関ジャニ∞出演で全5編創られています。

メンバーは月末金曜株式会社の社員という設定で出演しています。

  • プレミアムフライデー 村上・大倉篇
  • プレミアムフライデー 錦戸・横山篇
  • プレミアムフライデー 渋谷・丸山・安田篇
  • プレミアムフライデー はじまる!30秒
  • プレミアムフライデー はじまる!15秒

 

これらは、2月21日よりプレミアムフライデーオフィシャルサイトで観られるとのことです!

さっそくチェックしないといけませんね。

→プレミアムなフライデー

これ、全部拝見しましたがとてもおもしろいですよ!

メンバーが素で喋ってる感が出ていて思わずにやにや笑いながら観てしまいます(笑)

ファンもファンでない人も一度観てみてくださいね。

 

関ジャニ∞はいつまでナビゲーター?

ナビゲーターに就任した関ジャニ∞がいつまで務めるのかきになったものの、特に期限は公開されていませんでした。

プレミアムフライデーは始まったばかりですので、しばらくは関ジャニ∞のナビゲーター姿がみられるのではないでしょうか。

 

最後に…

世間には浸透しにくいと考えられていたプレミアムフライデー。

関ジャニ∞をナビゲーターに起用したことで多くの人に興味を持たれることは間違いないでしょうね。

世間には残業代、有給休暇取得など当たり前の権利なのに声を上げることができない人がたくさんいると思います。

プレミアムフライデーが浸透することもですが、まずは労働環境の改善がなされることを願っています。

スポンサーリンク