2017年10月期に放送されるドラマ「コウノドリ」の続編。

前作では、小栗旬さんが準レギュラーというポジションで度々出演していました。

綾野剛さん演じる鴻鳥サクラの父親についての思いを感じるきっかけにもなる重要な役柄でしたね。

続編では小栗旬さんの出演があるのかが気になります。

また小栗旬さん演じる永井浩之の娘、めいちゃんはその後、どうなっているのかも知りたい!

というわけで、今回は「コウノドリ2」続編に小栗旬さんが出演するのか考察してみました。

スポンサーリンク

「コウノドリ」での小栗旬

※↓コウノドリ続編についての記事↓

コウノドリ再放送や無料動画まとめ!続編放送までにおさらい

【コウノドリ2】続編に山口紗弥加(新井先生)の出演はある?

 

前作「コウノドリ」では、綾野剛さん演じる産婦人科医・鴻鳥サクラの患者、永井晴美の夫、永井浩之を演じた小栗旬さん。

永井晴美は妊娠36週で交通事故に遭い、頭部にひどい外傷を負って、意識不明の状態となる。

 

サクラは病院に駆け付けた夫の永井浩之に、妻の命を優先するか、赤ちゃんが元気なうちに出産するか、という過酷な選択を迫る。

突然のことに事態が呑み込めない上に、そのような選択を迫られ混乱する永井浩之は、決断できずにいた。

 

動画を観ていたとき、妻のある言葉が彼の心をとらえたのだった。

それは、大きくなったお腹をさすりながら発した「自分の命よりも大切なものってやっぱりあるんだよ」という言葉。

この言葉で永井浩之は決意し、「妻の願いを叶えてください」とサクラに懇願したのでした。

赤ちゃんは無事に生まれましたが、妻の晴美は残念ながらこの世を去ってしまいました。

 

父親としての小栗旬

私生活では、二児の父親である小栗旬さん。

※関連記事

小栗旬の子供の名前はすいちゃん?二人目の名前や性別は?

 

「コウノドリ」では、赤ちゃん誕生後、シングルファザーとして仕事と育児を両立していくことになりました。

子どもの名前は芽依(めい)ちゃん。

 

上司には自分が開拓したお得意様を後輩に任せた方が良いと言われ、ムキになって仕事をした結果、芽依ちゃんの異変に気付かないことがあるなど、父親として苦悩する永井浩之。

その姿にサクラは自分の父親を重ね、自分の存在を父が知った時、妻が死んでしまったのは自分が生まれたせいだと思うのではないかと考える。

永井浩之は、一度は田舎の母親に芽依ちゃんを預けることを考えるが、結局自分で育てると決意する。

スポンサーリンク

めいちゃんのその後は?

娘のめいちゃん役の女の子が小栗旬さんに似ていて、実の子どもではないか!?と話題になりましたよね。

めいちゃん役を演じた女の子が分かれば、現在どうしているのか調べられるのですが、名前は公表されていません。

 

もし本当に小栗旬さんの実の子どもだったとすれば、2017年で3歳になります。

ドラマの中のめいちゃんは、きっと定時に帰れる部署に異動したパパと、大変だけど幸せな日々を送っていることでしょう。

そのあたりの続編も期待したいですよね!

 

小栗旬の出演はある?

鴻鳥サクラに多大な影響を与えたであろう小栗旬さんの永井浩之。

続編でも準レギュラーとは言いませんが、ゲスト出演して欲しい気持ちがあります。

 

小栗旬さんのドラマ出演は、テレビ朝日で放送された「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」の続編が2017年に放送予定。

その他の情報はつかめていません。

スケジュールが不明なので、もしかしたら出演することもあるかもしれませんね。

コウノドリ続編のキャスト発表とともに、小栗旬さんのドラマ情報にも注目したいと思います。

 

最後に…

プライベートでも非常に仲が良いという綾野剛さんと小栗旬さん。

こうしてドラマで共演し、重要な役どころを演じるのは感慨深いものがあるでしょうね。

続編でも共演して欲しいですが、実際どうなるのでしょうか。

当記事では、「コウノドリ2」のキャストやエピソードなどの情報をいち早くお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク