2018年10月から放送中の朝ドラ「まんぷく」。

前回の「半分、青い。」は残念な部分が多かった分、視聴者の期待が高まっているでしょう。

今のところは視聴率も順調で、視聴者の満足度も高いと思われます。

そんな「まんぷく」で内田有紀さん演じる福子の姉・咲姉ちゃんに病気フラグが…

時代背景を考えると結核なのでは?という不安が募ります。

咲姉ちゃんが病死してしまうのか、原作ネタバレでまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

咲姉ちゃんは結核なのか

ここからは原作のネタバレを含みますので、ドラマで展開を楽しみにしている人はスルーしてください!!

 

お母さんが福子に「咲の体調が悪いみたい」と言った時は、「ご懐妊では!?」と浮き足立った私でしたが…

次のシーンで咲姉ちゃんが「コンコン」と咳をしている様子を見て嫌な予感がしました。

朝ドラでは、放送開始早々に誰かが亡くなるパターンが多いですよね。

もしや咲姉ちゃんが…と思ってしまった人は少なくないはず。

 

↓↓ネタバレ↓↓

 

「ただの風邪」だと言っていた咲姉ちゃん、やはり重病でした。

救急車で病院に運ばれ、診察を受けた咲姉ちゃんに下された診断は結核だったのです。

福子に好意を寄せている萬平は福子のため、咲のために結核の専門医を探し、転院の手続きをします。

そのおかげか、咲の病状も持ち直し回復に向かっていると思われました。

 

咲姉ちゃんは病死してしまう?

ところが突然病状が悪化し、咲は危篤状態になってしまいます。

しかし奇跡を願う福子たち家族の願いもむなしく、咲姉ちゃんは亡くなってしまうのです。

最期は家族ひとりひとりにお礼を言って目を閉じます。

 

なんということでしょう。

放送開始早々、咲姉ちゃん演じる内田有紀さんの美しさが話題になっていました。

姉妹の父親代わりとなり、家計を支えたしっかり者で美人の長女。

美人薄命とはよく言ったもので、咲姉ちゃんには美しさとともに「儚さ」をも感じさせられました。

福子にとっては精神的な支えであったことはもちろん、大切で大きな存在だった咲姉ちゃんの死はどう捉えられるのでしょうか。

内田有紀さんは第2週で「まんぷく」を去ってしまうのですね。

残念でなりません…

スポンサーリンク

【まんぷく】概要

朝ドラ99作目の「まんぷく」はインスタントラーメンを生み出した夫婦の物語で、モデルは日清食品創業者夫妻。

主人公の福子を演じるのは、演技派女優の安藤サクラ。

福子の夫となるのが長谷川博己さん演じる立花萬平。

さまざまな事業を手掛けるものの、トラブルに見舞われ失敗を繰り返してきた二人がやがて世紀の大発明で革命を起こす―

※関連記事

安藤サクラはぶりっ子でブサイク?親も旦那も芸能人!子供の性別は?

ナレーションを担当するのは、女優の芦田愛菜さん。

  • 脚本:福田靖さん…「HERO」「龍馬伝」ほか
  • 音楽:川井憲次さん…「梅ちゃん先生」「花燃ゆ」ほか
  • 主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

 

キャスト

  • 今井福子…安藤サクラさん
  • 立花萬平…長谷川博己さん
  • 今井(小野塚)咲…内田有紀さん
  • 香田克子…松下奈緒さん
  • 今井鈴…松坂慶子さん
  • 香田忠彦…要潤さん
  • 小野塚真一…大谷亮平さん
  • 保科恵…橋本マナミさん
  • 牧善之助…浜野謙太さん
  • 世良勝夫…桐谷健太さん
  • 加地谷圭介…片岡愛之助さん

 

最後に…

面倒見がよく、母親思いで優しく美人な咲姉ちゃん。

当時、結核は不治の病だったので命を落とした人がたくさんいました。

咲姉ちゃんもそのひとりとなってしまうのは、「まんぷく」ファンにとっては残念でなりません。

咲姉ちゃんの死を福子がどう乗り越えていくのか、また妻を失った真一がどのように生きていくのか、注目したいと思います。

スポンサーリンク