2017年10月のドラマ「コウノドリ」で俳優デビューした宮沢氷魚さん。

名前が珍しいですが、読み方は「ひお」です。

お父さんとお母さんが有名人ということでも話題ですが、妹は宝塚に入っているという情報があるので気になります。

また、2015年にモデルデビューしたばかりで宮沢氷魚さんをよく知らない人のために、本名や身長などの基本情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

宮沢氷魚プロフィール

まずは、宮沢氷魚さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1994年4月24日
  • 出身地:アメリカ・サンフランシスコ
  • 血液型:不明
  • 身長:184cm
  • 靴のサイズ:28.5cm
  • スリーサイズ:86/71/92cm
  • 所属事務所:レプロエンタテインメント
  • 趣味:野球、釣り
  • 特技:陸上、クロスカントリー、サッカー
  • 資格:普通自動車免許

 

宮沢氷魚さんは現在、雑誌「MEN’S NON-NO」で専属モデルとして活躍中。

プロフィールを見ても分かるように、高身長でスポーツ万能なのでモテることは間違いないですよね。

女優の桜井日奈子さんと熱愛の噂がちらっと出たようですが、これは単にCMで共演しただけのことでしょう。

共演すると熱愛の噂が浮上するのは芸能界では普通のことなので、気にすることはないですよね。

 

2017年10月期のドラマ「コウノドリ」で俳優デビューしたことですし、今後はもっと熱愛の噂が出てくると思われます。

※関連記事

コウノドリ再放送や無料動画まとめ!続編放送までにおさらい

その中から本当の彼女も誕生するのでしょうね。

楽しみにしたいですね!

ちなみに、好きなタイプはしっかりしていて引っ張ってくれるような女性がいいようです。

 

身長は184cm!

モデル活動しているだけあって、宮沢氷魚さんは長身。

184cmもあります。

バスケやバレーなんかやっていそうですが、野球や陸上が好きみたいですね。

野球は観戦するのもプレイするのも得意のようですが、どのポジションなのか気になります。

また陸上はどの競技が得意なのかも分かり次第追記できたらと思います。

スポンサーリンク

本名は?

宮沢氷魚さんというのは、なかなか珍しい名前なので芸名では?と思う人は多いと思います。

しかし、これは本名なんですね。

 

釣りや魚が好きな人は知っているかもしれませんが、実際に「氷魚」という魚が存在します。

調べてみると、冬の時期に琵琶湖でとれるアユの稚魚で、体が透き通っていて氷のように見えることから氷魚と呼ばれています。

ただし読み方は宮沢氷魚さんと違って「ひうお」と読みます。

氷魚は釜揚げにするのが一番おいしいらしいですよ。一度食べてみたいですね(^^)

 

宮沢氷魚さんの名前は、環境の激しい琵琶湖に生息している氷魚に由来していて、どんな苦境にも対応できるようにとお父さんが付けてくれたそうです。

珍しい名前なので芸能界向きかもしれませんね。

 

ところで、宮沢氷魚さんは日本語と英語が話せるバイリンガル

それは出身がサンフランシスコだから?

実はお父さんやお母さんがスゴイのです。

 

父と母は有名人!

すでに話題になっているのでご存知の方は多いですが、宮沢氷魚さんの父と母は有名人です。

父親は元THE BOOMのボーカル、宮沢和史さん。

母親はタレントの光岡ディオンさん。

 

宮沢和史さんを知らない人はあまりいないと思いますが、母の光岡ディオンさんというのは、MTVやCNNニュースなどを担当するタレントです。

1994年に結婚し、三人の子どもをもうけて育児しながらタレント活動をしています。

 

そんな二人の間に生まれた宮沢氷魚さんは、日本人とアメリカ人のクォーターだそうです。

幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通っていたということで英語も話せるんですね。

そして、高校卒業後にカリフォルニア大学に留学していたこともあり、日本語よりも英語が得意かも、なんて語っています。

 

芸能界の興味を持ったきっかけはお父さんのライブをみたこと。

それまではまったく興味がなかったそうなので、相当影響を受けたのでしょうね。

 

妹は宝塚ってホント?

父も母も有名人の宮沢和史さん。

妹にもスポットが当たっていて、宝塚では?なんて噂があります。

それが本当なら一家で有名人!ということにもなりますよね。

しかし、妹さんの情報はほとんどなく宝塚に入学しているかどうかは分かりませんでした。

お父さんがミュージシャンなので、妹さんも音楽に興味を持っているかもしれませんね。

何か分かれば追記にてお知らせします!

 

最後に…

宮沢氷魚さんは苦境にも立ち向かっていけるようにと、釣り好きのお父さん・宮沢和史さんによって名づけられた本名です。

高身長でバイリンガル、モデルとモテる要素がいっぱいですが、芸能界でも武器になることでしょう。

今後の宮沢氷魚さんの活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク