個性派俳優として、またプライベートでも交友関係が広く人気者のムロツヨシ。

バラエティー番組などでは素の部分をさらけ出しているムロツヨシさん。

しかし、本名が明らかにされていないこともありどこかミステリアスな雰囲気も感じ取れます。

 

また身長があまり高くなさそうですが、実際はどのくらいあるのでしょうか。

さらにムロツヨシさんはアラフォーだけに彼女の存在や結婚について気になります。

当記事では、個性派俳優・ムロツヨシさんについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ムロツヨシプロフィール

さっそくムロツヨシさんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1976年1月23日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • 所属事務所:ASH&Dコーポレーション
  • 学歴:東京理科大学中退

 

ムロツヨシさんは大学入学後まもなく、自分のやりたいことを模索し始めたそうです。

中学生のころから好きだった深津絵里さんの舞台を観に行った時のこと。

共演の段田安則さんの演技に衝撃を受け「役者になりたい」と感じたといいます。

それからというもの午前中は働いて、午後は俳優養成学校へ通う生活を3年間続けました。

その後も役者をしながらアルバイトをする日々を過ごしたそうです。

 

以前ムロツヨシさんがテレビで話していたことです。

ある作品の打ち上げの席でムロツヨシさんは「踊る大捜査線」の本広克行監督と出会いました。

ここはアピールしどころだと思ったムロツヨシさんは、「ムロツヨシ」という名前を会話の中に無理やり入れて話すことに。

監督からすると「しつこい」と思われたようですが、その甲斐あってのちに本広監督の作品に読んでもらえたそうです。

まさに執念!ムロツヨシさんは自分売込みの天才ですね。

 

身長は169cm!

見た目の通り、身長はあまり高くない数字です。

しかし存在感は間違いなくあるので、ムロツヨシさんに高身長は必要ないということでしょう。

スポンサーリンク

本名は?

ムロツヨシさんによると本名を公開しない理由が二つあるということです。

  1. 本名は漢字が難しく画数も多いため
  2. お母さんのため

 

まずはひとつ目の漢字が難しい件から。

この発言から本名の読みはそのまま「ムロツヨシ」だと考えられます。

もしかすると「臺毅」「牟婁毅司」などの読みづらく、難しい漢字だと想像できます。

 

もうひとつの理由「お母さん」。

ムロツヨシさんの両親は4歳のころに離婚。

親権が父親にわたってからは母親とは一度も会っていないという切ない過去を持つムロツヨシさん。

新しい家族があるお母さんがテレビなどで自分を見ると「目障りだろう」と芸名を選んだといいます。

きっとムロツヨシさんの本名は珍しい苗字なのでしょう。

このことから「ムロツヨシ」は芸名であって本名ではないことも考えられます。

 

結局のところ、本名は謎のままです。

ただひとつ言えることは、お母さんはテレビで別れた息子の活躍を知ったとしたら目障りなんかではなく、嬉しく思うでしょう。

母親の多くはそういうものですから。

 

彼女は女優?

ムロツヨシさんの女性関係を調べてみると、彼女はどうやら女優の佐藤仁美さんという噂が有力ですね。

2014年のミュージカル「フル・モンティ」で共演した二人は元々飲み友達だったそうです。

それが恋愛に発展したということ。

お互い独身で結婚してもいい年齢だけに、うまくいくといいですね。

 

結婚はいつごろ?

ムロツヨシさんの彼女が佐藤仁美さんであるとすれば、お付き合いに発展してからまだ日が浅いと思われるので、結婚はまだでしょう。

独身期間が長い人の多くは、結婚に慎重になることが考えられます。

ひとりは寂しいけれど、ひとりは楽なんですよね。

よっぽど結婚願望が強いか、相性抜群でなければ少なくとも半年~1年は交際期間があるでしょうね。

 

しかも、ムロツヨシさんは先ほど紹介したように小さいころに母親と生き別れています。

少なからず母親の愛情に飢えている部分はあると思うので、そういうムロツヨシさんをも包み込んであげられる器の大きさも必要ですよね。

しかし、両親の離婚を経験しているだけに結婚に対する思いはあまり強くないかもしれませんね…

 

最後に…

個性派俳優として多くの作品で存在感を放っているムロツヨシさん。

苦労した時代が長かっただけに、今注目を浴びていることに喜んでいることでしょう。

露出が多くなった分、プライベートが晒される機会も増えるでしょうが、今後もムロツヨシさんを応援していきたいですね。

スポンサーリンク