女優の仲間由紀恵さんが妊活のために仕事をセーブしていると話題になっています。

旦那さんは2014年に結婚した俳優の田中哲司さんですが、50歳を超える年齢ということで早く子どもが欲しいかもしれません。

 

結婚当初、子どもについてはまだいいかな、というようなコメントをしていたようなのでそろそろなのか気になります。

しかし、妊娠疑惑についてはたびたび浮上していたのでもしかしたらすでに妊娠?なんてこともあるかもしれないので調べてみました。

スポンサーリンク

仲間由紀恵プロフィール

まずは、仲間由紀恵さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1979年10月30日
  • 出身地:沖縄県浦添市
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 所属事務所:プロダクション尾木
  • 特技:琉球舞踊(宮城流)
  • 趣味:ドライブ、スキューバダイビング
  • 資格・免許:普通自動車、スキューバダイビング

 

仲間由紀恵さんといえば、ドラマ「ごくせん」や「TRICK」など長く続く作品の主演を務めている女優さんです。

コミカルな役からシリアス系、ミステリアスな女性を演じると右に出る者はいないくらいの演技力を持っている仲間由紀恵さん。

結婚してもそれは変わらず、相変わらず美しく謎めいた女性ですよね。

 

旦那は田中哲司!

仲間由紀恵さんの旦那さんは、俳優の田中哲司さん

2014年に結婚を発表し、世間を驚かせました。

 

二人の出会いは役者同士らしく、ドラマでの共演がきっかけ。

2003年のドラマ「顔」や2007年の「ジョシデカ!-女子刑事-」で共演し、交際することになったと思われます。

 

実は田中哲司さんは共演者キラーと呼ばれるプレイボーイらしいのですが、仲間由紀恵さんとの結婚については

僕にはもったいないくらいのひとです

なんてメロメロな発言をしているので、夫婦仲は安泰と考えて良さそうですね。

 

結婚すると次は“子どもは?”なんて聞かれるのが常識となっているイヤな世の中。

もちろん仲間由紀恵さん・田中哲司さんカップルにもこの話題が取り巻いています。

 

妊娠疑惑!?

仲間由紀恵さんに妊娠疑惑が浮上したのは、2017年の年が明けたころ。

WOWOWの連続ドラマ「楽園」の完成披露試写会でのことでした。

赤のドレスに身を包んだ仲間由紀恵さんの姿を見て「なんか、大きい」と感じた人は少なくないはず。

仲間由紀恵さんといえば、華奢で細いイメージ。

それがこのときは太って大きく見えたのです。

仲間由紀恵 妊娠疑惑

顔もなんだか丸々しているような…

 

ドレスのデザインにも要因はありそうですが、その点から「これは妊娠しているのでは?」という疑惑が浮上。

ピッタリしていないデザインでお腹周りを隠しているという解釈。

 

また、妊娠するとつわりの一種で「食べづわり」があります。

何か食べていないと気持ち悪くなるというものなので、太ってしまいます。

このことから妊娠疑惑となったのです。

スポンサーリンク

子どもはまだいらない?

田中哲司さんと結婚した当初、子どもについては「まだいいかな」というような発言があったと言われています。

とはいうものの、彼女自身5人きょうだいの末っ子なので、昔から子どもをもちたいという願望はあったようです。

まぁ、新婚生活を少し楽しんでから…というニュアンスだったのかもしれません。

 

しかし、最近になって仲間由紀恵さんが妊活のために仕事をセーブしているという噂が。

2014年に結婚してそろそろ3年、仲間由紀恵さんも37歳になる年です。

子どもを授かるなら早い方がいいという考えもあるので、妊活を始めたというのはよく分かります。

 

しかし、先ほどの妊娠疑惑。

  • 妊活のために仕事セーブ
  • 妊娠のために仕事セーブ

いったいどっちなんでしょうか?

 

現在妊活中?

2017年1月の完成披露試写会から2か月後、ドラマ「そして誰もいなくなった」制作発表会に出席した仲間由紀恵さん。

もし妊娠していたとしたら2ヶ月経てばかなりお腹に変化があるはず。

仲間由紀恵 そして誰もいなくなった

ですが、お腹の膨らみはみられず体型もいくらかほっそりしたように思われます。

 

ということは、妊娠ではなかったという可能性が高いでしょう。

2017年4月クールのドラマ「貴族探偵」に謎の役で出演していることからも、妊娠しているのではなく、妊活中というのが妥当でしょうね。

 

最後に…

仲間由紀恵さんは2017年で37歳、旦那さんの田中哲司さんは51歳。

子どもをもつタイミングとしては今がベストだと思うので、妊活頑張ってほしいですね。

周りからいろいろ言われることがすべてプレッシャーとなってしまう時期だと思うので、適度にスルーする能力を身に付けて乗り越えてほしいと思います。

待望のおめでたニュースを早く聞きたいですが、ひっそりと応援していましょうね。

スポンサーリンク