元モーニング娘。の矢口真里さんと結婚&離婚したことで、タレントとして知名度が上がった中村昌也さん。

浮気をされてしまった被害者として様々な番組に出演し、活躍していたのもつかの間。

最近姿を見なくなったと思いませんか?

中村昌也さんは消えたのでしょうか。

かたや元嫁の矢口真里さんは芸能界に復帰し、徐々にではありますが需要も出てきている様子。

当記事では、中村昌也さんが消えた理由と矢口真里さんの活躍ぶりについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

中村昌也プロフィール

まずは、中村昌也さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1986年4月30日
  • 出身地:大阪市淀川区
  • 血液型:B型
  • 身長:192cm
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

中村昌也さんはワタナベエンターテインメントのタレント養成所に通い、芸能界入りとなります。

2007年にドラマ「パズル」で俳優デビュー。

中村昌也さんといえば、バラエティー番組に出演するタレントのイメージがありましたが、元々は俳優だったのですね。

実は、話題の連ドラや朝ドラ、大河などたくさんの作品に出演されています。

 

矢口真里と結婚

中村昌也さんが元モーニング娘。の矢口真里さんと結婚したのは2011年5月22日。

当時は中村昌也さんの知名度は高くなく、格差婚などと言われていたような気がします。

身長145cmの矢口真里さんと192cmの中村昌也さんのデコボコカップルから「でこぼ婚」と自ら称するなど、世間でも話題となりました。

矢口真里さんとの結婚で知名度が上昇、2012年からは朝の情報番組「PON!」のレギュラーが決まるなど仕事も順調だった中村昌也さん。

しかし、プライベートでは悲劇が起こってしまいます。

 

矢口真里と離婚

中村昌也さんと矢口真里さんの電撃離婚。

これは言うまでもなく、日本中で知らない人はほぼいない出来事でした。

ドラマのロケで夫が家を空けている間に、妻が別の男性を連れ込んでいた-という作り話のような衝撃のシーンを中村昌也さんは体験してしまったのでした。

その後すぐに中村昌也さんは家を出て別居し、2013年5月30日に離婚。

わずか2年の結婚生活はスピーディーに破たんしたのでした。

 

離婚後の仕事は順調

浮気が報じられた矢口真里さんは、世間から「悪者」のレッテルを貼られてしまいます。

夫の留守に若い恋人を自宅に連れ込むという非常識な行動をしたわけですから当然と言えます。

矢口真里さんは出演していた番組を降板、その後は無期限で芸能活動休止することを発表しました。

 

一方、被害者である元夫の中村昌也さんは世間の同情を買うことになり、離婚後あちこちの番組に引っ張りだことなります。

もともとバラエティーに出演していた中村昌也さんだけあって、離婚というネタでいじりやすかったのでしょう。

しかし、ここ最近はめっきり姿を見なくなりました。

スポンサーリンク

中村昌也は消えた?

元嫁の矢口真里さんは、無期限休止から1年5ヶ月ぶりにメディアに復帰しました。

正直、世間の風当たりは強く、元のように活動できているとは言い難い現状。

しかし、少しずつ活動の場が増えてきている様子の矢口真里さん。

今後も徐々にいろいろな番組で姿を見ることになるでしょう。

 

一方の中村昌也さんは、レギュラーとして出演していた「PON!」を2016年3月で卒業し、現在のレギュラーはゼロ!

ホントに消えてしまったのでしょうか。

 

まず、中村昌也さんがブレイク(?)したのは、矢口真里さんのおかげであることは間違いありません。

きっかけはそうでした。

しかし、きっかけがなんであれ実力でのし上がっていくしかないのが芸能界。

つまり、中村昌也さんに矢口真里さんとの離婚ネタ以外の面白みがなく、飽きられてしまったのではないかと考えられます。

 

離婚原因は他にも?

また、離婚原因は矢口真里さんの浮気と言われていますが、それだけではないという話も。

中村昌也さんが手を上げたり、金銭感覚もおかしかったような話が取り沙汰されています。

これが本当なら、浮気現場を押さえたという衝撃的な部分だけが注目され、ほかの部分は陰に潜んでしまったのでしょう。

 

こういったことが出てきて、中村昌也さんはあまりメディアに登場しなくなったのかもしれませんね。

 

最後に…

電撃離婚から4年が経過し、悪者と呼ばれた矢口真里さんが徐々に活躍の場を広げ、被害者の中村昌也さんは姿を消しつつあります。

芸能界は実力があってナンボの世界なので、実力が伴わなかったのかもしれません。

はたまた離婚原因で秘密を隠しているからなのか…

今後、中村昌也さんが活躍する機会があれば、今度こそ実力かもしれませんね!

スポンサーリンク