「ダメよ~ダメダメ」のネタで一躍売れっ子芸人となった日本エレキテル連合。

2014年には新語・流行語大賞で年間大賞を受賞するなど、そのブレイクぶりは凄まじいものでしたね。

しかし、現在はテレビで観ることはなくなり、コンビ名やネタでさえなかなか思い出せない存在となっているほど。

 

日本エレキテル連合は、すでに解散してピン芸人となってしまったのでしょうか?

また、突然姿を見なくなったため、「干された」という噂もあるので調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

日本エレキテル連合プロフィール

まずは、日本エレキテル連合の基本情報からチェックしていきましょう!

  • 結成:2007年10月
  • メンバー:中野聡子、橋本小雪
  • 所属事務所:タイタン
  • 尊敬する芸人:志村けん、爆笑問題

 

中野聡子さんは、1983年11月12日生まれ。

橋本小雪さんは、1984年11月13日生まれと誕生日が1日違いな二人。

 

コンビ結成にまつわる話として、橋本美雪さんが中野聡子さんに土下座して頼み込んだというのは有名な話ですよね。

また、コンビ結成の条件として中野さんはネタ作りをするため、橋本さんに家事全般など身の回りの世話をすることを約束させたというのも周知の事実。

この話を聞いたとき、コンビで上下関係が出来上がっていると感じた人も少なくなかったのでは?

出演していたたくさんの番組で、橋本さんが中野さんに気を遣っているように感じた私です。

 

ちなみに、日本エレキテル連合のあの有名なネタで、中野さんというのは細貝さんというおじさん役、橋本さんは朱美ちゃん役をしています。

 

干された?噂の真相は?

流行語大賞を受賞した芸人は一発屋になるというジンクスもあってか、ブレイクした時も消えそうな心配はあった日本エレキテル連合。

そのせいか、ブレイクしたネタ「ダメよ~ダメダメ」を封印し、ほかのネタでも笑いを取ろうとしていましたが、あまり効果がなかったようです。

 

干されたのでは?と言われる原因のひとつに、

  • 「ダメよ~ダメダメ」ネタを封印、素顔で出演させたい
  • ギャラを2倍にアップ

などの事務所の強引なプッシュがあったと言われています。

しかし、そこまでの実力は残念ながらなかった二人。

超人見知りの中野さんとたいしておもしろくもない橋本さんだけに、トーク力のなさやネタを封印したことによる存在感のなさが浮き彫りとなり、消えていきました。

 

ただ、日本エレキテル連合をおもしろい!と思っている人もいるのは確かです。

万人受けしないだけで、センスがある芸人というのも事実。

事務所の売り方が悪かったのか、世間に認められなかっただけなのかはわかりません。

スポンサーリンク

現在は解散してピン芸人?

日本エレキテル連合の「コンビ仲があまりいいものでない」という印象の人も多いでしょう。

先ほども紹介したとおり、結成のきっかけがコンビで上下関係を作るものだったので、いつかは破たんしそうな危うさがありました。

個人的には、中野さんは自分がいなければ橋本さんはやっていけないと思っていそうにも感じました。

そういう傲慢さがいつか橋本さんを限界に追い詰めるのではないか。

そうなると「解散」の二文字が浮かび上がるのは自然な流れですよね。

もともとピン芸人として活動していた二人だけに、解散後は、ピンとしてやっていくのではないかと想像できます。

 

しかし、現時点では解散とまではいっていないようです。

同居生活をしていた二人でしたが、中野さんが不在中に橋本さんが荷物をまとめて家を出たということです。

同棲中のカップルみたいなことをしていますね…

ただ、橋本さんが引っ越した先はすぐ近くなので周りが思っているほど険悪さはないのかもしれませんね。

日本エレキテル連合の二人に、解散→ピン芸人の流れはいつかきてしまうのでしょうか。

 

最後に…

一見、上下関係ができあがっている二人ですが、実は中野さんは橋本さんの一番のファン。

日本エレキテル連合の二人に限らず、一緒に住まずに少し離れた方が上手くいくこともあるのかもしれません。

これまでと同じように、日本エレキテル連合はYouTubeでネタをアップする活動を続けています。

「ダメよ~ダメダメ」以外のネタで、いつか再ブレイクすることを願って、応援し続けたいですね。

スポンサーリンク