2018年4月期のドラマの中で特にネットで話題になっている「おっさんずラブ」。

初回から飛ばしまくりのストーリー展開で、すでに虜になっている人は多いでしょう。

しかし、気になっていたものの見逃してしまった方は心穏やかではいられません。

すぐに見逃し動画をチェックしたいことでしょう。

そこで安全で完璧に視聴することができる「おっさんずラブ」フル動画を紹介したいと思います。

また、ドラマの原作についても調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマ「おっさんずラブ」フル動画はコチラ!

さっそく、ドラマ「おっさんずラブ」の見逃し配信についてみていきましょう。

 

1、 TVer

まずは、数々のドラマの見逃し配信を行っている「TVer(ティーバー)」。

こちらは民法公式の動画配信ポータルサイト。

公式なので安心、高画質でフル動画を楽しめます。

また、放送終了後から一週間ほどの期間配信されており、無料で視聴することができるのも魅力です。

さらにスマートフォンやタブレットでも視聴できる専用アプリあるので便利。

アプリをダウンロードして番組名を検索すればすぐに視聴できます。

 

2、 テレ朝動画

テレビ朝日で放送された番組の配信を行っている「テレ朝動画」。

「おっさんずラブ」の配信もされており、次回放送日の22時までは視聴できるようになっています。

また期間を過ぎた場合は、購入という形で有料にはなりますが視聴は可能です。

 

3、 AbemaTV

インターネットテレビである「AbemaTV」でもドラマ「おっさんずラブ」の視聴が可能です。

ただしこちらはプレミアムプランへの登録が必要で、960円/月の有料となります。

今なら初回登録のみ1ヶ月の無料お試し期間があるので、それを利用するのもいいでしょう。

 

4、 auビデオパス

auユーザーなら幅広いジャンルの作品が楽しめる「auビデオパス」でも視聴可能。

PCはもちろんスマートフォン、タブレットでも気軽に楽しめます。

初回30日間の無料期間があるものの、月額562円の有料となります。

 

 

ドラマ「おっさんずラブ」は1~4の方法で見逃し動画を視聴することができます。

どれも安心安全、高画質なので楽しめること間違いないでしょう。

会員登録などが面倒だという人は、TVerやテレ朝動画で放送後1週間以内に視聴するのがおすすめです。

次回放送までに必ずチェックしておき、次からはできるだけリアルタイムで楽しみたいですね!

スポンサーリンク

ドラマ「おっさんずラブ」概要

2016年の年末に単発ドラマとして放送された「おっさんずラブ」。

そのとき話題となったのがきっかけでレベルアップして連ドラに登場。

この春いちばんピュアな恋愛ドラマとしてかえってきました!

ただしこのドラマの恋愛は「おっさん同士」であること。

おっさんだろうが胸キュンするのは間違いなし!?

 

放送日

4月21日(土)スタート。

毎週土曜日よる11時15分から放送されています。

 

キャスト紹介

主演は数々のドラマで脇をかためてきた俳優、田中圭さん。

ヒロイン役には渋くてカッコカワイイ吉田鋼太郎さん。

ライバル役を演じるのは林遣都さん。

 

そのほか

  • 内田理央さん
  • 眞島秀和さん
  • 大塚寧々さん

といった豪華なキャストが集結!

※関連記事

内田理央の彼氏は竹内涼真!?過去には中島健人とも交際?

眞島秀和は結婚してる?熱愛彼女を調査!出演作品が多すぎる!

 

あらすじ

女好きで結婚願望もあるのに全くモテない33歳のおっさん・春田創一。

しかし、モテないはずの彼は突然モテ期を迎えることに!

愛を告白してきたのはなんと上司である黒澤武蔵と同居している後輩・牧凌太の二人!

恋愛対象は女性だったはずの春田、ピュアな彼らのことがなぜか頭から離れない…

 

「おっさんずラブ」に原作はあるの?

ドラマ「おっさんずラブ」は原作なしのオリジナルストーリー

脚本を担当するのは徳尾浩司さん。

主な作品は

  • ロストデイズ
  • ドS刑事
  • あいの結婚相談所
  • きみが心に棲みついた

などがあります。

 

主題歌はスキマスイッチが歌う「Revival」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スキマスイッチ/新空間アルゴリズム(初回限定盤/SHM-CD+DVD)(CD)
価格:3241円(税込、送料別) (2018/4/23時点) 

ピュアな恋愛ドラマにピッタリな選曲ですね(^^)/

 

最後に…

第一話放送後からすでに話題沸騰のドラマ「おっさんずラブ」。

一話目から早い展開で今後の流れがどうなっていくのか楽しみです。

見逃した方、もう一度観たい方は今回紹介した動画サイトを参考に視聴していただければと思います。

スポンサーリンク