「逃げ恥」ブームで一気に世間に名を知らしめたとも言える俳優、大谷亮平。

彼は、韓国で活躍する俳優ですが、「逆輸入」される形で日本で活動しています。

 

そんな大谷亮平さんが韓国で出演していたドラマにはどんな作品があるのでしょうか?

日本でも放送されているものがあるなら是非チェックしてみたいですよね。

 

また結婚しているのか、大学はどこを出ているのかなど、当記事では大谷亮平さんに関する気になる情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

大谷亮平プロフィール

まずは、大谷亮平さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1980年10月1日
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:O型
  • 身長:180cm
  • 体重:72kg
  • 所属事務所:アミューズ

 

大谷亮平さんは、もともとは日本でモデルとして活動していました。

しかし、2003年に出演した韓国の「ダンキンドーナツ」CMが高評価だったことから、活動の拠点を韓国に置くことになりました。

韓国でのドラマデビューは2006年でしたが、その間日本で目立った活動をすることなく、2016年になって日本デビューとなりました。

2016年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で彼を知った人も少なくなさそうですね。

※関連記事

逃げ恥の続編が決定?キャストは続投?最終回のあらすじは?

 

同じように外国で活躍してから日本で活動している「逆輸入俳優」には、ディーン・フジオカさんもいます。

大谷亮平さんは「第二のディーン・フジオカ」なんて言われたりもしています。

ディーン・フジオカさんと大谷亮平さんは生まれた年も同じ1980年で境遇が似ているため、お互いに親近感を持っているかもしれませんね。

 

大学は?

なぜか気になる有名人の学歴。

大谷亮平さんは韓国で成功していることもあり、どこの大学なのか知りたいですよね。

しかし、逆輸入されたばかりだからか、そういった情報は公表されていませんでした。

学生時代はバレーボールをしていて、特待生として大学に進学したのだとか。

運動神経も能力もあったということになりますが、バレーボールなら180cmという長身を惜しみなく生かせますもんね。

 

結婚は?

イケメンの大谷亮平さんだけに、現在結婚しているのか、彼女はいるのか気になるところ。

大谷亮平さんは現在独身ですが、彼女についてはめぼしい情報はありませんでした。

今は、日本での活動を始めたばかりでそれどころではないのかもしれません。

落ち着いたころに熱愛がスクープされることを今のうちに予想して、ガッカリしないようにしておきましょう。

以前、韓国の女性は積極的といった発言をしているので、韓国女性からのアプローチはあったのかもしれませんね!

やはり韓国でもモテる男だったのですね。

スポンサーリンク

韓国ドラマの出演作品は?

大谷亮平さんは今後、日本での出演作品が増えてくるはずですが、過去に韓国でどんな作品に出演していたのでしょうか?

  • ドラマ「ソウルメイト」(2006)
  • ドラマ「東京、天気雨」(2008)
  • ドラマ「家に帰る道」(2009)
  • 映画「神弓-KAMIYUMI-」(2011)
  • ドラマ「ボクヒ姉さん」(2012)
  • ドラマ「ヒーロー」(2012)
  • ドラマ「追跡者THE CHASER」(2012)
  • ドラマ「九家の書」(2013)
  • ドラマ「果てしない愛」(2014)
  • 映画「バトル・オーシャン海上決戦」(2014)
  • ドラマ「華政」(2015)

 

2012年以降作品が増えているのは、映画「神弓-KAMIYUMI-」で重要な役を演じ、これが高く評価されたからだったそうです。

 

韓国で仕事を始めた当時は、まったく韓国語ができなかった大谷亮平さん。

最初のうちはセリフが少ない役や、日本人役といった韓国語をあまり話す必要のない役ばかりでした。

しかし、今となっては韓国語での演技に不自然なところはなく、むしろ絶賛されるほどだそうです。

異国の地で言葉も分からず不安だらけだったと思いますが、バイタリティーがあるのはやはり学生時代のバレーボールのおかげかもしれないですね。

 

最後に…

韓国トップスターの一員となった大谷亮平さんですが、今度は日本でトップスターとなるべく活動しています。

逃げ恥での人気ぶりによってオファーが絶えないことは想像できます。

これから大谷亮平さんを作品の中で拝見できる機会は増える一方ですね。

そのうち韓国語での演技もあるかもしれない大谷亮平さんから目が離せません!

スポンサーリンク