ミステリー満載のドラマ「カルテット」がついに最終回を迎えます。

最終回に向けては怒涛の展開と言っても過言ではなく、予想もつかない内容に驚くばかりです。

カルテット最終回では、一年後の4人の姿が描かれているようですが、いったいどうなっているのでしょうか。

 

また、見逃さないためにも最終回の放送日時はしっかりとチェックしておきましょう。

当記事では、ドラマ「カルテット」最終回についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「カルテット」とは?

当サイトでも一番多く記事にさせてもらったドラマ。

管理人はこのドラマのファンで、色々なことが気になり、書かずにはいられませんでした。

※カルテット関連記事

 

「大人の男女がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を始めたが、それぞれに嘘を抱えていて、全員片思い」

 

というのが、ドラマ「カルテット」のざっくりとした内容です。

 

主演は、松たか子さん。

カルテットのメンバーは松たか子さんのほかに、満島ひかりさん、松田龍平さん、高橋一生さん。

 

最終回の放送日は?

ついに最終回を迎える「カルテット」。

最終回の放送は、

3月21日(火)夜10:00~予定

となっております。

 

しかし、第8話、9話と同じようにWBCの中継が放送されているため、試合状況によって遅れる場合があります。

第8話は1時間10分、第9話は50分遅れでのスタートとなったので遅れる可能性は高いです。

リアルタイムで視聴できず録画している人は特に気を付けましょう。

 

ちなみに、見逃してしまった場合もTVerで配信されているので安心ですね!

日本代表を応援しつつ、ワクワクしながらカルテットを待ちましょう。

 

最終回までのカルテット

最終回の前に、第9話までのカルテットをさらっとおさらいしておきましょう。

 

カラオケボックスで偶然出会った4人。

音楽家を目指すべくカルテットを組んで共同生活をすることとなった。

 

松たか子さん(巻真紀役)

夫が失踪し、1年ぶりにカルテットの別荘に姿を見せたと思ったらコンビニ強盗をしてしまったと告白される。

やり直せるはずもなく離婚し、夫は出頭、真紀はカルテットの別荘に戻った。

 

満島ひかりさん(世吹すずめ役)

真紀の夫の母に、息子は嫁に消されたため友達のふりをして探ってほしいと頼まれ、真紀に近づく。

しかし真紀の人柄に触れていくにつれ、心苦しくなり依頼を断る。

別府司のことが好き。

 

松田龍平さん(別府司役)

大学のころから真紀のことが好きでストーカーまがいのことをして真紀に近づく。

ふくろうドーナツの社員で、別荘は別府家のもの。

 

高橋一生さん(家森諭高役)

バツイチ子持ちのアルバイター。

入院中に真紀の夫と知り合い、お金欲しさに真紀を脅そうと近づく。

世吹すずめのことが好き。

スポンサーリンク

第9話では…

真紀(離婚して早乙女真紀となった)が実は、別人だったと発覚。

14年前に戸籍を買い、別人になっていた。

 

元の名前は「山本彰子(やまもとあきこ)」。

実の父はおらず、実母と二人暮らししていて再婚するも離婚。

10歳の時、実母が彰子をかばって自転車事故に遭い逝去し、離婚した義父に預けられることになる。

義父が心不全で亡くなったと同時期に、彰子は「早乙女真紀」の戸籍を300万円で購入。

 

実母の事故の加害者は12歳の少年だったが、賠償金の支払いは12年間にわたって請求され続けていた。

支払い停止になったのは彰子が姿を消したためである。

別荘に警察がやってきて真紀(彰子)に任意同行を求める。

 

真紀(彰子)はカルテットのメンバーに「真紀ではない」という嘘を告白。

すずめは過去なんてどうでもいい、今の真紀さんが好きといい、真紀も信じてほしいと気持ちを告げる。

ノクターンでの演奏が終わり、真紀は警察官と共に車に乗り、カルテットを去った。

 

最終回はどうなる!?

ネットでは、加害者の少年=家森説が話題沸騰です。

事故当時は真紀10歳、加害者少年12歳。

今の年齢が明らかになっていないので何とも言えません。

でも、現在の年齢は出てきた数字を考えると浮かび上がってきます。

 

賠償金支払い期間は12年間。

事故発生時10歳だった真紀は22歳になっていて、新戸籍をGET。

そして14年前に戸籍を買ったという真紀の告白により、現在は36歳であることが分かります。

加害少年は現在38歳ですが、家森の年齢と合致するかどうかは不明。

家森が子どもの頃、自転車で日本一周をしたという話もあり、単なる偶然とは思えないですよね。

また、最終回予告で涙を流していたのも気になるし、家森だけ「嘘」の部分が弱い気もします。

 

最終回は一年後、カルテットはバラバラになったようです。

家森「音楽を趣味にするタイミングが向こうから来たんです」

 

真紀(彰子)「もうあの中には戻っちゃいけないなって」

それぞれ別の道を歩んでいる四人が再びカルテットを組むことはあるのでしょうか。

 

ストーリーの結末も気になりますが、この素敵な物語をどう終わらせるのかも注目ですよね。

やはり脚本が素晴らしいとドラマはおもしろい!

もう一度、四人で演奏しているシーンを見せてほしいなと個人的に思います。

 

最後に…

ドラマ「カルテット」は視聴後にネットで考察されたり、感想がSNSにアップされたりととても興味深いものでした。

あと一回で終わってしまうのは寂しいですが、続編やスペシャルなんかも期待したいですね。

最終回は3/21(火)放送ですが、野球の試合状況で遅れる可能性が高いので、注意しておきましょうね!

スポンサーリンク