ドラマ「カルテット」最初からおもしろかったんですが、さらにおもしろくなってきましたね。

あちらこちらに謎が落ちています。

最大の謎は、松たか子さん演じる真紀の夫さんは現在も生きているのかということ。

 

なにやらベランダから突き落とされただのときな臭い話が出てきたので、真相が気になりますね。

また、もし生きていないとすれば犯人として考えられるのは松たか子さん(巻真紀)です。

当記事では、「カルテット」の失踪した夫さんについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

カルテットでの夫さんとは

カルテットに登場している主要メンバーは以下の通り。

  • 巻真紀…松たか子さん
  • 世吹すずめ…満島ひかりさん
  • 家森諭高…高橋一生さん
  • 別府司…松田龍平さん
  • 巻鏡子…もたいまさこさん

 

松たか子さん演じる巻真紀は結婚していて夫がいます。

夫さんは巻真紀さんのことを「愛しているけど好きじゃない」と会社の後輩に話していました。

また、夫さんは唐揚げが好きですがレモンをかけない派だったことをひと言も言わず、巻真紀さんは二年間ずっとレモンをかけ続けていました。

実は夫さんは突然失踪してしまい、行方不明中。

 

一方、もたいまさこさん演じる巻鏡子は夫さんの母親。

息子は真紀が始末したと思い込んでいます。

そして、すずめちゃんにお金を渡して真紀と友達のふりをさせ、見張らせているのです。

 

夫さんは生きてる?

ある日突然、真紀がコンビニに買い物に出かけている間にいなくなった夫さん。

実は、真紀の夫さんを知る人物がカルテットにいたのです。

それは、高橋一生さん演じる家森諭高

駅の階段で転んで入院した時に撮った包帯ぐるぐる巻きの写真をすずめに見せ、「実はこれ撮ったの巻さんの夫さん」とひと言。

入院していた時、隣のベッドが巻真紀の夫だったと。

夫さんは当時、植木をどかそうとしてベランダから落ちて腰を打って入院中でした。

そう、家森諭高は夫さんと巻さんと面識があったのです。

 

カルテット結成のきっかけになった、偶然会ったカラオケボックス、あれも偶然ではなかったと家森諭高は言います。

息子を取り戻すため、巻さんからお金を取ろうとしたとすずめに告白。

そのネタというのが、夫さんは植木をどかそうとして落ちたのではなく、巻さんに落とされたという話を聞いたというもの。

驚きです。

そんなことをしたら警察に捕まる罪です。

そんな過去があったとしたら、今回の夫さんの失踪にも疑問が出てきます。

もしかして巻さん…!?

などと、みぞみぞしてしまっている私です。

スポンサーリンク

犯人は巻真紀?

夫さんの失踪や生死に妻の巻さんがかかわっているとはどうも思えないんです。

別府さんが巻さんに告白したときに、「夫に捨てられた女なめんな!」とすごみましたよね?

あれ、本心じゃないかなーと。

もし巻さんが夫さんをすでになんらかの物体(!?)にしていたのだとすれば、すごい演技師っぷりですよ。

 

しかし、どうも巻さんの本性が全く読めない。

声が小さいので小心者なのかと思えば、大胆な行動や発言するし、けっこう残酷なこともさらりと正論をもってやってのける。

もしかしたら、唐揚げにレモンかけない派だと夫さんに二年間黙っていられたことで、巻さんしてはいけないことをしてしまったとも考えられます。

また、失踪翌日のパーティーで笑顔でうつっている写真をみても、犯人説は濃厚ですよね。

 

ほかに犯人として有力なのは、言うまでもなく別府さん(松田龍平さん)です。

巻さんにストーカーみたいに執着していた別府さんだけに、夫さんへの憎悪は計り知れないものがあります。

というわけで、当サイト管理人の予想としては、夫さんは巻さんに始末されると恐れて逃げ出してしまったが、どこかで生きている、としておきます。

 

※カルテット関連記事はコチラ!

 

最後に…

それにしても、カルテット結成となったカラオケボックス、全員巻さん目当てで偶然を装っていたのは驚きでした…。

たしかに、タイミングよすぎではありましたけども。

せっかくすずめちゃんは巻さんを信じることにしたと言うのに、家森さんに疑惑を聞かされ、困惑しているでしょうね。

また、有朱ちゃんすずめちゃんにランチしましょうなんて友達面した次の瞬間にお金を巻き上げようとするなんて、怖すぎます。

目が笑ってないと何度も言われていましたが、感情を表に出さない(出せない?)女性なんですね。

何があったのか、これから何が起きるのか、ますます目が離せなくなってきました!

スポンサーリンク