香港の映画スターとして日本でも人気者だったサモハンキンポー。

一時期は急死説が流れたことでショックを受けたファンも多かったのではないでしょうか?

そんなサモハンキンポーはもちろん健在ですが、俳優で息子のジミーハンが気になります。

現在日本のドラマに引っ張りだこの逆輸入俳優、ディーンフジオカさんともなにか関係がありそうなので調べてみました。

当記事では、サモハンキンポー、息子のジミーハンについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

サモハンキンポーとは!

まずは、サモハンキンポーの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 名前:サモハンキンポー(洪金寶)
  • 生年月日:1952年1月7日
  • 出身地:イギリス香港

 

香港の映画スターで知らない人はいないのがジャッキーチェンですよね。

サモハンキンポーはジャッキーチェンの映画に良く出演していました。

日本ではその程度の認識だったのが、1978年の映画「燃えよデブゴン」公開後には、ジャッキーの単なる共演者ではなくなりました。

 

尊敬するブルース・リーへのオマージュとして制作した「燃えよデブゴン」。

サモハンキンポーは「燃えよドラゴン」にも出演していたんですね。

「デブゴン」では、サモハンキンポーのその太った体型からは予想もできないほどキレのあるアクションを魅せ、瞬く間に有名俳優となりました。

 

また、1980年代に大ブームとなった“キョンシー”作品の生みの親でもあります。

 

そんなサモハンキンポー、急死の一報が届き日本のファンにも衝撃が走りました。

 

急死はデマだった!

2007年12月に中国の一部メディアが報じたサモハンキンポーの急死

人気俳優の突然の訃報に、一般紙も追従しトップニュースとなる騒動にまで発展。

しかしこれはデマで、当時サモハンキンポーはテレビドラマの撮影中でした。

存命中の人物を「急死」と報じるなんて言語道断。

死因など詳しいことは発表されなかったので、どこでこんなデマが浮上したのかも不明のままです。

スポンサーリンク

息子はジミーハン!

サモハンキンポーは二度結婚をしていて、最初の奥さんとの間に子どもが4人います。

  • 長男・ティミーハン…俳優、TVB司会者
  • 次男・ジミーハン…俳優、歌手
  • 三男・サミーハン…俳優
  • 長女・ステファニーハン…芸能界入り?

なんとサモハンキンポーは、奥さんのジョイスコウさんも元女優という芸能一家でした。

 

このファミリーの中で注目したいのが次男のジミーハン!

なんでも日本で大人気の俳優、ディーンフジオカさんと関係があるようなんです。

 

ジミーハンとディーンフジオカ

まずは、ジミーハンの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 名前:ジミーハン(洪天祥)
  • 生年月日:1975年8月5日
  • 出身地:イギリス香港(?)

 

俳優として活動しながらも、歌手や楽曲制作などマルチに活躍しているジミーハン。

逆輸入俳優として大人気となったディーンフジオカさんとも実は共演したことがあったのです。

 

台湾ドラマ「花より男子」で大人気となった俳優ヴァネスウーとエリックトゥーとともに映画製作会社を立ち上げたジミーハン。

その第一作目の映画に、上記の俳優たちと共演したのがディーンフジオカさんだったのです。

 

もともと仲の良い友達という四人だけに、撮影は楽しいだけでなく、プロとしても入念に完璧に進んでいったようです。

実はこの作品の脚本はジミーハンが担当。

また、驚くべきことに父親のサモハンキンポーまで出演しているのです。

 

日本でも2013年に上映された「夢の向こう側 ROAD LESS TRAVELED」。

まだ日本でブレイクする前のディーンフジオカさんが観られますよ。

そしてサモハンキンポーとジミーハンの親子共演も楽しめる作品だけに、DVDチェックは必須ですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢の向こう側〜ROAD LESS TRAVELED〜 [ ヴァネス・ウー[呉建豪] ]
価格:3693円(税込、送料無料) (2017/4/6時点)

 

最後に…

全盛期のサモハンキンポーを知っている人は、現在も彼がおもしろい作品を作り続けていることに感慨深いものがあるでしょう。

「動けるデブ」なんて言われていましたが、年齢を重ね体型が変わってもキレのあるアクションは健在。

また、息子のジミーハンも俳優としてミュージシャンとして活躍しているので今後が楽しみですね。

ほかの子どもたちについても、今後迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク