強気な態度や発言で「エリカ様」と恐れられている女優、沢尻エリカ。

2007年9月、舞台あいさつでの「別に」発言は世間をにぎわせましたね。

不機嫌な態度を隠そうともせず、前面に出し切った沢尻エリカさんはバッシングを受け、一時期表に出なくなりました。

なぜあのような態度を取ったのか、「別に」発言の原因を探ってみたいと思います。

 

また、最近劣化したのでは?と言われる沢尻エリカさんですが、太ったせいではないかとも考えられています。

当記事では、沢尻エリカさんの「別に」発言や劣化現象についてまとめています。

スポンサーリンク

有名すぎる「別に」発言

沢尻エリカさんと言えば、映画「パッチギ!」やドラマ「1リットルの涙」に出演し、演技力が絶賛されていました。

私も「1リットルの涙」での沢尻エリカさんの演技にやられてしまい、好きな女優のひとりでした。

確かな演技力とルックスの良さで沢尻エリカさんはどんどん忙しくなってきます。

 

そこへ映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶がありました。

進行役であるフリーアナウンサーの富永美樹さんのいくつかの質問に「特にないです」「別に」と不機嫌丸出しで答えたのです。

笑顔なんてひとつもなく、不機嫌に腕組みをして立っている態度に世間は大バッシング。

私も「沢尻エリカがこんな人だったなんて!」と悲しくなったのを覚えています。

舞台挨拶の様子は、観ている方がハラハラしてしまうほど感情を剥き出しにしていましたよね。

その2日後に朝のテレビ番組のインタビューを受け、涙を流しながら謝罪したのも有名な話です。

しかし、この謝罪会見での涙も演技だったとかなかったとか…

演技力のある女優だけに、演技かそうでないかを見極めることは困難ですよね。

 

「別に」発言の原因は?

先ほどもあったとおり当時、沢尻エリカさんは超売れっ子女優でした。

当時の状況を沢尻エリカさんは、ハードスケジュールで睡眠時間も十分に確保できず、精神的にまいっていたと語っています。

映画やドラマの取材やテレビ出演などで同じような質問を何度も受け疲れ切っていたのかもしれません。

その頃出演した中山秀征さん司会の「ラジかるッ!」での沢尻エリカさんの態度が悪かったことも有名ですよね。

疲労が重なり、また自分というものを見失っていた時期だけにコントロールできなかったのでしょう。

さらに、一説では舞台挨拶当日、共演者である竹内結子さんのひとことが「別に」発言の起爆剤になったとか…。

舞台挨拶の時の出演者の服装、覚えていますか?

全員が白いシャツに黒いジャケットのようでシックにまとめられていました。

ところが、沢尻エリカさんの衣装は緑のヒョウ柄のワンショルダードレスにサングラス。

一人だけめっちゃ浮いてたんです。

舞台挨拶が始まる前に、この衣装を観た竹内結子さんが「ギャートルズみたいでかわいい」と声をかけたそうです。

その一言がエリカ様的起爆剤となり、不機嫌な態度や「別に」発言に至ったというわけです。

これ、ほんとですかね?

でも本当だとしても、やっぱり公の場であんな態度を取るのはプロではないですよね。

私は(いまだに沢尻エリカファンだけに)彼女の立場や気持ちには同情してしまう部分もありますけどね。

スポンサーリンク

 

太って劣化したってほんと?

沢尻エリカさんが「太った」「劣化した」なんて言われています。

女優と言えども人間ですので年を取れば劣化しますし、太っている時期もありますよね。

しかし、けっこうシワやたるみが目立つという意見もあります。

これについては、沢尻エリカさんは2010年までに歯列矯正をしてチャームポイントだった八重歯がなくなったことが原因だと言われています。

あの八重歯がさわやかでかわいらしい沢尻エリカさんを演出していたのですね…

で、太ったということに関しては「たまたまなんじゃないですか?」としか分かりませんでした。

沢尻エリカさんはフランス人とのハーフなので、欧米はわりと恰幅の良い人が多いですから、そういうことなのかもしれません。

でも、一般ピーポーの私からしたら沢尻エリカさんはぜんぜん細いですよ!

あれは太いなんて言いません、スタイル抜群!

 

最後に…

「別に」発言で一度世間から嫌われた沢尻エリカさん。

今、また活躍できているのはファンや周りのサポート、そして実力のおかげでしょう。

しかしながら「最近エリカ様、丸くなったのでは?」とM系ファンたちが心配しているので、そろそろ女王の風格を見せてほしいところ。

今後もゴシップ女王、沢尻エリカさんを応援し見守っていきたいです。

スポンサーリンク