たくさんの作品に出演して俳優として力をつけている瀬戸康史さん。

最近は、英語の台詞が多くなっていますがどのドラマだったのか気になるのでまとめてみました。

また英語の発音はいつも褒められるほど完璧で、さらにフランス語も話せるという噂もありますが本当でしょうか?

当記事では、俳優の瀬戸康史さんのプロフィールはもちろん、英語やフランス語を話せることについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

瀬戸康史プロフィール

まずは、瀬戸康史さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1988年5月18日
  • 出身地:福岡県嘉麻市
  • 血液型:A型
  • 身長:174cm
  • 所属事務所:ワタネベエンターテインメント

 

瀬戸康史さんは仮面ライダー出身の俳優さんで有名ですね。

 

実は幼いころから獣医になる夢を抱いていた瀬戸康史さん。

子どものころに祖父母の家で飼っていた犬や猫とよく遊んでいたことで自然に獣医に憧れを持つようになったと言います。

そんな瀬戸康史さんでしたが、親があるオーディションに勝手に応募したことで一変していまいます。

それが芸能界入りのきっかけとなった現事務所・ワタナベエンターテインメントの「D-BOYSオーディション」。

このオーディションで準グランプリを受賞したことにより、芸能界に入ることとなりました。

 

本人はまったく興味がなかったようで、どちらかと言えば親の要望だったとのことです。

瀬戸康史さんの女の子のような顔つき、まるでアイドルですもんね。

息子を芸能界入りさせたいという親御さんの気持ちがよく分かります(笑)

 

現在の瀬戸康史さんをみればわかるように、主演も脇役もこなせるしっかりとした俳優に成長しています。

 

2017年10月期のドラマ「先に生まれただけの僕」で英語教師を演じている瀬戸康史さん。

授業で流暢に英語を話す様子が話題になっていますよね。

瀬戸康史さんがなぜ英語が話せるようになったのか気になります。

 

瀬戸康史が英語を話せるワケ

ただ英語を話せるだけでなく、発音が素晴らしいと絶賛されている瀬戸康史さん。

最近では、日本の芸能界も英語を話せる人が増えてきている印象です。

イケメンで俳優としても成功している瀬戸康史さんが英語を話せるようになったのは、どのようないきさつがあったからなのでしょうか?

 

瀬戸康史さんが英語に興味を持ち始めたのは20代前半のことでした。

「映画を字幕なしで観たい」と思ったことがきっかけだったそうです。

これは、私も幾度となく思ったはずなのですが行動を起こすことができていません、現在も…

しかし瀬戸康史さんは違います。

 

海外ドラマの同じストーリーを何度も繰り返し観て勉強し、英語の字幕を表示させたのちに字幕を消して観続けたといいます。

また、セリフを実際に口に出して言ってみるということも行ったそうです。

50回は繰り返し観たというのですから、その思いは素晴らしいものがありますね。

それにプラスして英会話の個人レッスンにも通って、徹底的に英語を学んだそうです。

 

実は実家では洋楽好きな母の影響で、常に洋楽が流れており、幼いころから英語を耳にしていたというのもあります。

 

2011年から出演しているEテレ「グレーテルのかまど」のスピンオフ企画でオーストリアのウィーンを訪れた2014年。

このときに通訳を介してしか話せなかったことに悔しい気持ちを抱いた瀬戸康史さん。

ここからまた奮起して英語の勉強に励んだのでしょう。

勉強熱心で努力家の瀬戸康史さん、頭が下がります。

 

こうして瀬戸康史さんは発音が抜群だと褒められるくらいの英語力を身に着けたのでした。

本当に素晴らしいですね。

 

ところで、瀬戸康史さんが英語の台詞を披露したドラマって何があったが覚えてますか?

気になったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

英語でセリフを話したドラマは?

さっそく瀬戸康史さんが英語の台詞を話すドラマをみていきましょう。

 

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜

2012年のフジテレビ系列ドラマ。

主演は深田恭子さん。

ドラマでは史上初の航空管制官をテーマにした作品で、瀬戸康史さんは東京国際空港管制保安部の管制官を演じました。

英語でのセリフが多い役となりました。

 

あさが来た

2016年の朝ドラ。

ヒロインは波瑠さんで、瀬戸康史さんはアメリカ留学経験がある成澤泉を演じました。

会話の中に英語を交えたり、英語の歌を歌ったりと自然な様子が印象的でした。

 

先に生まれただけの僕

2017年の日テレ系ドラマ。

主演は嵐の櫻井翔さん。

瀬戸康史さんは櫻井翔さんが校長として出向した高校の英語教師・島津智一を演じました。

普段は声が小さく地味な印象ですが、授業で英語を話すときは生き生きするギャップのある教師。

このドラマでも発音の良さが褒められましたね。

 

まだまだあるかもしれませんが、代表的な作品3つを紹介しました。

今後も瀬戸康史さんは英語の台詞が多い役が増えそうですね。

 

フランス語も話せるの!?

英語が得意な瀬戸康史さんですが、なんとフランス語も話せるということが分かりました。

柳楽優弥さんとダブル主演した映画「合葬」がモントリオール世界映画祭に出品され、2015年9月に監督と瀬戸康史さんが出席しました。

その際に瀬戸康史さんがフランス語でスピーチをしたのです。

動画はコチラ↓

→映画『合葬』モントリオール国際映画祭 -瀬戸康史 フランス語でスピーチ-

 

あまりの完璧な発音に「フランス語を勉強していたのですか?」と通訳に質問される場面もあったと報じられました。

英語と同様にフランス語も熱心に勉強したのでしょう。

語学に長けているということは聞き取る耳もいいのかもしれませんね。

 

最後に…

ドラマ、映画、舞台に活躍するイケメン俳優、瀬戸康史さん。

英語もフランス語も完璧な発音で話せるようになったのは、相当な努力の積み重ねでしょう。

これからも英語やフランス語の台詞がある役を演じるかもしれませんので、注目したいですね!

スポンサーリンク