数々のバラエティー番組に引っ張りだこのハーフタレントSHELLY(シェリー)。

2014年に結婚し、2015年1月には待望の第一子を出産したSHELLYさん。

出産後、わずか3ヶ月で仕事復帰を果たしたSHELLYさんですが、なぜそんなに急いだのでしょうか?

 

また、ハーフできれいなSHELLYさんだけに、結婚相手に選んだ旦那さんがどんな人なのかも気になりますよね。

当記事では、ハーフタレント・SHELLYさんの旦那さんや産後復帰の事情についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

SHELLYプロフィール

まずはSHELLYさんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1984年5月11日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 国籍:アメリカ
  • 血液型;A型
  • 身長:164cm
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

 

SHELLYさんといえば、ハーフタレントとして人気ですが、父親はアメリカ人、母親が日本人のハーフです。

バラエティー番組での活躍が目立っているSHELLYさんですが、実はモデル出身なんですね。

しかも14歳という若さでスカウトされ、この業界に入ることになったようです。

外国人の方は大人っぽく見えることが多いので、SHELLYさんも実年齢より上に見られたかもしれませんね。

そんなSHELLYさんも30歳を目前にして結婚し、女の子を出産してママとなりました。

 

結婚した旦那について

SHELLYさんが結婚したのは2014年1月18日。

お相手は、日本テレビの社員でディレクターを務める相田貴史さん。

担当する番組は、「しゃべくり007」や「世界の果てまでイッテQ!」など人気番組ばかり。

2010年に番組のロケで知り合い、2014年元旦のハワイ旅行の際にプロポーズされたとのこと。

ハワイでプロポーズなんて素敵な旦那様ですね!

しかも、婚約指輪が320万円のものだとか。

やはり売れっ子ディレクターはケタが違うようですね。

 

お顔は非公開ですが、お笑いコンビキャイーンの天野ひろゆきさんに似ているということです。

ほんわかした優しい感じのお顔なんでしょう。

SHELLYさんより5歳以上年上ということもあり、頼れる旦那さんのイメージですよね。

2015年1月末には待望の第一子である女の子が生まれ、幸せいっぱいのSHELLYさんと旦那さんでしょうね。

しかし、出産したばかりのSHELLYさん、なんと産後3ヶ月足らずで仕事に復帰!

まだ体がしんどい時期でもありますが、いったいなぜ復帰を急いだのでしょうか?

スポンサーリンク

出産後3ヶ月での復帰のワケは?

産休に入る前まではSHELLYさんのレギュラー番組は4本ありました。

  • ヒルナンデス(火曜日)
  • 今夜くらべてみました
  • 未来世紀ジパング
  • いきなり!黄金伝説。

 

「いきなり!黄金伝説。」は2016年9月の放送で終了しています。

「ヒルナンデス」はSHELLYさんが産休に入った後、おかずクラブの二人が加入したものの、「未来世紀ジパング」とともに無事に復帰を果たしました。

しかし、「今夜くらべてみました」では、2代目MCとしてHKT48の指原莉乃さんが出演しているため、事実上の卒業状態。

産後わずか3ヶ月で復帰した理由というのはこのあたりにあるかもしれません。

競争が激しい芸能界は、少しでも休むと別の人に取って代わられる世界なのでしょう。

現に、レギュラー番組のひとつを代打に奪われてしまった形のSHELLYさん。

仕事が好きでやりたいと思っても、戻る場所がなくてはできません。

そのために少しでも早く復帰する必要がSHELLYさんにはあったのでしょう。

 

しかし、産後はほとんどの人が普通の状態ではありません。

徐々に回復していくにしても、産後3ヶ月ではまだ万全とは言い難いのではないでしょうか。

1ヶ月健診で問題なしとなれば元の生活に戻ることになりますが、みんながみんな仕事ができる状態でもありません。

世間の人たちに、「産後3ヶ月=すべての人が仕事可能」なんていうイメージがつかないように祈るばかりです。

また、SHELLYさんも無理をしない程度に頑張ってほしいですね。

 

最後に…

SHELLYさんはベッキーさんの件もあり、できるだけ早く復帰したいと考えていたのかもしれませんね。

SHELLYさんをまたテレビで観られるのはうれしいですが、くれぐれも体には気を付けてもらいたいものです。

お子さんとの時間もじゅうぶん取れるくらいの仕事配分ができるといいですね。

スポンサーリンク