ドラマ「コウノドリ」でみせた迫真の演技が大絶賛され、話題になっている女優・篠原ゆき子さん。

妊婦役、仲の良い夫婦役を演じたことで、実際に結婚していて旦那がいるのか気になっている人は多いかもしれません。

また「コウノドリ」での演技に感動し、篠原ゆき子さんの出演した作品を持ってみてみたいと思った人も少なくないでしょう。

当記事では、篠原ゆき子さんの結婚や出演作品をまとめてみたいと思います。

さらに改名した過去がある篠原ゆき子さん、どんな理由があったのかにも迫ってみましょう。

スポンサーリンク

篠原ゆき子プロフィール

まずは、篠原ゆき子さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1981年1月21日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:A型
  • 身長:161cm
  • 所属事務所:テアトル・ド・ボッシュ
  • 趣味:絵、小説をかくこと
  • 特技:料理

 

篠原ゆき子さんが所属するテアトル・ド・ボッシュという事務所。

初めて聞いたような気がするので大きい事務所ではないのかなと思ったところ、演技派役者集団でした。

  • 三浦友和さん
  • 佐藤浩市さん
  • 吉行和子さん
  • 賀来千賀子さん
  • 浅田美代子さん
  • 夏川結衣さん
  • 山本未来さん
  • 洞口依子さん

などなど…素晴らしい役者さん揃いの事務所。

 

しかし篠原ゆき子さんは、元々は別の事務所に所属していました。

デビューから2013年までは、現在石田純一さんなどが所属するスカイコーポレーションだったのです。

なぜ移籍したのかについての説明はありませんが、新事務所のメンバーをみる限り、役者としてもっと成長したいというような気持ちがうかがえますね。

そして実はこの時、改名も同時に行っています。

 

改名の理由って?

旧芸名は「篠原友希子」で、これは本名でもあります。

2013年事務所移籍を発表した2ヶ月後にブログで「篠原ゆき子」へ改名したことを報告しました。

改名の理由については、

事務所変わったし、気分一新、名前も一新、ということで。

すっきり簡単になったでしょ。

なんてブログでは説明されていました。

事務所移籍と同時に改名なんて何かありそう…とうがった見方をしていましたが、どうやら黒い理由はなさそうです。

ご本人が言われていたように、「すっきり簡単」、これが改名の理由でしょうね。

 

結婚して旦那がいるの?

世間の反響が大きかったドラマ「コウノドリ」への出演。

妊娠27週のときに切迫早産で入院するも、お腹の赤ちゃんに突然異変が…という難しい役だったにもかかわらず、自然な演技で視聴者の涙を誘いました。

辛い目に遭う役柄なので、同じ経験をした人の目にどう映るかが怖いと感じたそうです。

しかし、経験者の方からも高い評価を受けたことで、篠原ゆき子さんも自信になったし嬉しかったでしょうね。

 

夫婦、妊婦といった役がここまで自然に演じられているので、私生活でも結婚して旦那さんがいるのではないかと思いますよね。

ところが、篠原ゆき子さんは現在独身。

2018年には37歳になる篠原ゆき子さんだけに、今度結婚の話題が出てくる可能性は高そうですね。

でもこれだけの演技力を持っていて、「コウノドリ」でさらに注目されたので、女優としてもっと上を目指すことに集中したいと思うことも考えられます。

結婚しない人生も選択肢のひとつ。

どの決断をしても、どんな人生を歩んでもファンとして応援したいですね。

スポンサーリンク

出演作品まとめ

篠原ゆき子さんがこれまで出演した作品の中で、注目のものをいくつか紹介したいと思います。

 

映画「共喰い」

2013年の映画で出演者の演技力が光る作品。

重く暗い内容なので観る人は限られるかもしれません。

篠原ゆき子さんは、光石研さん演じる円の愛人・琴子を演じました。

迫力ある演技をみせる篠原ゆき子さんに注目です。

ちなみにこの作品で第28回高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞されています。

映画「二重生活」

2016年公開の映画。

主演は門脇麦さん。

篠原ゆき子さんは門脇麦さん演じる珠が尾行する石坂(長谷川博己さん)の愛人を演じました。

この作品でも愛人を演じ、実母から愛人役が板についてきたと褒められたという篠原ゆき子さん。

こういった体当たりの演技が絶賛されています。

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」

2016年公開の映画。

宮沢りえさんは主演で、杉咲花さんと二人の演技が絶賛された作品。

多くの賞を受賞しました。

篠原ゆき子さんは酒巻君江役で出演。

ドラマ「カルテット」

2017年放送のドラマ。

篠原ゆき子さんは早乙女真紀役で出演。

ドラマ「リバース」

2017年のドラマ。

篠原ゆき子さんは、三浦貴大さん演じる村井の愛人で県議会議員の沼淵ことはを演じました。


映画やドラマのほか、CMにも多数出演されています。

今後もどんどん色々な作品に出演するであろう篠原ゆき子さんの演技から目が離せませんね!

 

最後に…

篠原ゆき子さんは決して主役ではないものの、作品を観終わった後、心に残る人だと思います。

その自然な演技力は天性のものとは違い、役作りはしっかり行う努力家だと言われています。

これからも篠原ゆき子さんの演技によって感動したり心を動かされることがあると思うので、注目していきたいと思います。

また、私生活では結婚の話題が出てくる可能性も高いので楽しみにしたいですね。

スポンサーリンク