2015年に放送されたドラマ「下町ロケット」は平均視聴率18.6%という高視聴率で話題になりましたね。

最終回放送後は、続編はあるのかと期待の声が続出しましたが、ここにきてどうやら決定したという話が浮上。

人気ドラマの続編とあってさらなる高視聴率が期待されますが、放送はいつからなのでしょうか?

また、前作にも出演した竹内涼真さんはあれから人気、実力ともに同世代の俳優たちを振り切るほど成長しているのでまた出てほしいですよね。

当記事は、ドラマ「下町ロケット」続編についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「下町ロケット」

「下町ロケット」は池井戸潤さんの原作で2015年に阿部寛さん主演でドラマ化されました。

2011年にもWOWOWでドラマ化されていました。

 

中小企業である工場の社長が会社経営をしながら社員たちとを実現していくというストーリー。

ドラマ「半沢直樹」や「陸王」のように感動と爽快感をもたらしてくれる物語です。

最高視聴率22.3%、平均視聴率18.5%を記録し、様々な賞を受賞しました。

 

まだ観たことない人、おさらいしたい人はHuluで配信中なのでチェック!

↓詳しくはコチラ↓

 

続編決定?

そんな人気ドラマだった「下町ロケット」に続編が決定したという噂が浮上。

しかしながら原作はすでに完結しておりドラマでも放送しているため、池井戸潤氏が新たに続きを執筆するのだとか。

原作者である池井戸潤さんの執筆であれば、おもしろくなるのは当然なので、ドラマファンとしては楽しみのひとことですね。

 

放送はいつ?

一部では2018年10月期のドラマとして放送されると報じられています。

 

キャストはどうなる?

前作では阿部寛さんが主演されましたが、続編でも佃航平役を続投するのは間違いないでしょう。

また、中小企業を毛嫌いしていたものの佃製作所に感銘を受け、なにかと協力的な帝国重工の財前道生役の吉川晃司さんも続投するとみられます。

なぜなら最終回でスーツケースを持ち、どこかに出掛けるシーンがあったからです。

 

そして佃航平の娘、利菜役を演じた土屋太鳳さんは、帝国重工に入社したところで終わっているのでその後が気になります。

続編でも出演するのは間違いないでしょう。

 

悪役の演技が新鮮だったサヤマ製作所の社長・椎名直之役の小泉孝太郎さん

彼もまた最終回で「次こそ勝ってみせる」と宣言していたため、続編でのバトルが予想されますよね。

 

安田顕さん、立川談春さんはじめ、佃製作所の個性ある社員たちも続投してもらいたいものです。

スポンサーリンク

竹内涼真も出る?

現在大人気俳優となってたくさんの作品に出演している竹内涼真さんも「下町ロケット」に出ていました。

佃製作所でガウディ開発チームの一員にもなった技術開発部の若手技術者・立花洋介役でしたね。

放送当時はブレイク前ということで今ほどの知名度がなかったため、そんなに注目されていませんでしたが、続編出演となれば話題になるのは明らか。

 

ドラマ「陸王」で共演した佐野岳さんも出演していたので、また一緒に続編へも出演して欲しいところ。

※関連記事

佐野岳の出演ドラマまとめ!身長や彼女は?双子の弟がいる?

 

もし出演するとなれば、現在の人気を考えると立花洋介は前回よりもかなり物語の中心的人物となっていることが考えられますね。

出演回数も増えることは間違いないと言えるでしょう。

 

最後に…

ドラマ「陸王」の最終回の放送で、豊橋国際マラソンのスポンサーとして「帝国重工」の名前が出たと話題になっていましたね。

こういう部分からも続編はかなり濃厚だと思ってしまいます。

最近のドラマ決定のニュースはかなり早いので、「下町ロケット」の続編についても決まればニュースになるのは早そうです。

現在ひっぱりだこの竹内涼真さんの出演を期待しながら続編決定を待ちたいですね!

スポンサーリンク