漫才コンテスト、M-1グランプリで大健闘したスーパーマラドーナの二人。

見た目もキャラクターも個性的な二人だけに、気になっている人も多いでしょう。

ボケ担当、田中一彦さんは意外にも結婚しており、その嫁がどんな人なのか気になります。

また高学歴そうに見えることから、どこの大学に通っていたのかも知りたいですね。

 

さらに相方の武智正剛さんは、ヤンキーのイメージがありますが、本当に元ヤンなのでしょうか?

当記事では、お笑いコンビ、スーパーマラドーナについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

スーパーマラドーナのプロフィール

まずは、お笑いコンビスーパーマラドーナの基本情報からチェックしていきましょう!

 

  • コンビ名:マラドーナ→スーパーマラドーナ(2008~)
  • 結成:2003年12月
  • 解散:2007年12月31日
  • 再結成:2008年4月~
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • メンバー:田中一彦、武智正剛

 

実は、スーパーマラドーナは一度解散をしています。

その理由というのが、一説によると2004年からM-1グランプリに出場し続けたものの、3年間準決勝止まりで結果が出なかったため。

なんともストイックな印象を抱いてしまうこの二人。

一旦解散して武智さんは別のコンビを組んだものの解散し、もう一度田中さんとやりたいと告げて再結成となりました。

 

また、別の説では田中さんがお笑いを辞めたいと言い出したので仕方なく解散するも、別の人と漫才をしていることを知った武智さんが力づくで再結成を迫ったとか…

 

「ジャイアンとのび太」と例えられることもある正反対の田中さんと武智さん。

漫才の実力は本物で、2016年のM-1グランプリにおいては、決勝に進んだコンビのひとつとなりました。

スポンサーリンク

田中の出身大学や嫁について

スーパーマラドーナのボケ担当、田中さんの基本情報をチェックしてみましょう。

  • 名前:田中一彦(たなかかずひこ)
  • 生年月日:1977年10月15日
  • 出身地:大阪府高槻市
  • 血液型:AB型
  • 身長:175cm
  • 体重:51㎏
  • 趣味:人の話を聞く、映画鑑賞、ウォーキング

 

田中さんは、メガネをかけていることやひ弱そうな印象からか「高学歴ではないか」と思われがちなようです。

大学へは一浪して入学したものの、中退してNSCに入っています。

中退したからなのか、そんなに偏差値が高くないところなのか、どこの大学かは公表していないようです。

噂では嫁と同じ大学という話ですが、まったく見当もつきません。

 

そうです、田中さん実は結婚しているんですよ。

 

2016年3月14日に入籍したという田中さん。

嫁は30歳の一般女性で、お名前は光(ひかり)さんというらしいです!

出会いは、三年前に後輩芸人ロングロングの長尾さんの紹介で知りあい、交際に発展。

プロポーズは、すでに同居中だった2016年元旦。

「ずっと一緒にいたいので結婚してください」という手紙とともにガラスの靴を布団の中に忍ばせておいたそう。

しかし、嫁は知らずに布団に入りガラスの靴は粉々に…。

かなり怒られたそうですが、プロポーズを無事に快諾され今に至るということです。よかったですね!

 

嫁のひかりさんはしっかりした性格ということなので、田中さんを支えてくれるような女性なんでしょうね。

 

武智は元ヤンキー!?

続いてツッコミ担当、武智さんの基本情報をみてみましょう。

  • 名前:武智正剛(たけちせいごう)
  • 生年月日:1978年8月3日
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 血液型:B型
  • 身長:180cm
  • 体重:70㎏
  • 趣味:テレビゲーム、指相撲

 

スーパーマラドーナの漫才を見た人は、きっと武智さんは怖い人だというイメージを抱くかもしれませんね。

「元ヤンキーやん!」という声がたくさん聞こえてきそうな風貌と話し方です。

 

実際、武智さんは元ヤンキーのようです。

芸人仲間で元ヤンキーを集めて「武智軍団」なるものを結成しているらしいのです。

元ヤンの武智軍団メンバーには

  • 天竺鼠 川原&瀬下
  • パンクブーブー 黒瀬
  • かまいたち 濱家
  • ライセンス 井本
  • モンスターエンジン 西森
  • ケムリダマ 三輪
  • アームストロング 栗山
  • 烏龍パーク 加藤
  • 元エリートヤンキー 橘

という面々が集まっています。

みなさん顔つきから「元ヤン」って感じで怖いですもんね。

集団になるとさらに怖さが増しますね…

 

そんな元ヤンの武智さんですが、プライベートでは女の子のお子さんのパパ。

とても子煩悩で有名なので、すっかり更生してよき夫、よきパパになったのかもしれませんね。

 

最後に…

スーパーマラドーナはコンビ結成から13年なので、まだM-1グランプリへの挑戦権はありますよね。

2016年は惜しくも決勝で敗れましたが、この悔しさをバネにしてまた頑張ってくれるのではないでしょうか。

お笑い好きのみなさん、スーパーマラドーナの二人を今後も応援していきましょうね!

スポンサーリンク