朝ドラ「とと姉ちゃん」で今までよりもさらに人気女優となった高畑充希。

色々な役柄をこなす高畑充希さんですが、笑顔がかわいくない、嫌いなどという声も少なからずあります。

かわいくないと感じるのは顔だけのことではないようです。

また、作品の中でも披露されることのある歌が上手すぎると絶賛されています。

実は女優の高畑充希さんですが、歌手としても活動しているというのです。

そこで当記事では、高畑充希さんの歌のうまさや嫌いの声についてまとめてみました。

スポンサーリンク

高畑充希プロフィール

まずは高畑充希さんの基本情報をチェックしましょう!

  • 生年月日:1991年12月14日
  • 出身地:大阪府東大阪市
  • 血液型:AB型
  • 身長:158cm
  • 所属事務所:ホリプロ
  • 趣味:読書、舞台観劇、食べること

 

※関連記事

池松壮亮に彼女はいる?姉もその旦那も有名人ってホント?

 

歌がうまい!

高畑充希さんの歌声を朝ドラ「ごちそうさん」で聴いて度胆を抜かれたという人は多いでしょう。

※関連記事

東出昌大と杏の子供たちの名前は?結婚式は素敵すぎた?

 

それもそのはず、高畑充希さんはもともと舞台女優なのです。

舞台観劇が好きな両親の影響で、小学生のころから舞台女優を夢見ていたという高畑充希さん。

中学生までの間にさまざまなオーディションを受けては落選を繰り返していたのですが、ついに陽の目を見るときが。

それは、ホリプロの「山口百恵トリビュートミュージカルプレイバックpart2~屋上の天使」のオーディションでした。

参加者9621人の中から見事主役の座を射止め、女優デビューとなりました。

ミュージカル「ピーターパン」は6年間にわたって演じ切り、その後も立て続けに舞台に出演。

映画やドラマへの出演も徐々に増えだしました。

スポンサーリンク

歌手デビューは?

女優としての活躍が著しい高畑充希さんですが、歌手デビューをも果たしています。

コブクロの小渕健太郎さんが高畑充希さんの歌声に惚れ、プロデュースを志望し「大切なもの」で“みつき”として歌手デビュー。

その後も多くの有名アーティストによる楽曲提供を受けてリリースしています。

 

なぜ歌がうまいの?

舞台女優を目指していて叶ったからといって、ここまで歌がうまいのはすごすぎますよね。

なにか理由があるのかと調べたところ、コーラスを習っていて、クラシックの先生のもとで声楽も勉強していたというのです。

また中学時代には、軽音部でボーカルを務め、コンテストでグランプリ大会に出場したことも。

もちろん天性の才能があったことは間違いないですが、高畑充希さんは相当な努力をして舞台女優となったのですね。

高畑充希さんは透明感があるのにもかかわらず、力強さも感じるという耳に心地よい歌声です。

是非聴いてみてください。

高畑充希WEB限定MV「ワタシは酔わない」フルバージョン

 

かわいくないの声が続出?

演技もうまくて、歌もうまい高畑充希さんですが、「かわいくない」という意見もチラホラ。

  • なんとなくいけ好かない
  • 自意識過剰
  • ゴリ押ししすぎ
  • 鼻に付く

アンチ派には、「なんとなく」「生理的に」好きではないという人がけっこう多いかもしれません。

また、整形疑惑もあり笑顔が悪いなどの声も聞かれます。

世の中にはいろいろな感性があっておもしろいですね。

 

最後に…

これからも女優として活躍するであろう高畑充希さん。

朝ドラでまた知名度が上がったので、歌手としての活動も増えてくるかもしれませんね。

またあの歌声をメディアで披露してくれることを期待しつつ、応援していきたいと思います!

スポンサーリンク