注目を集めつつある若手女優のひとり、恒松祐里さん。

キュートな笑顔と演技力で年齢不詳なところがあるので、実際の年齢が気になります。

また、笑うと歯に特徴がある恒松祐里さんですが、かわいくないと言った声が上がるのはそのせいなのでしょうか?

そして、子役から活動してきた彼女はどんな作品に出演してきたのか、恒松祐里さんの出演ドラマにも注目してみましょう。

当記事では、女優の恒松祐里さんを取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

恒松祐里プロフィール

まずは、恒松祐里さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 名前:恒松祐里(つねまつゆり)
  • 生年月日:1998年10月9日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:158.5cm
  • 靴のサイズ:23cm
  • 所属事務所:アミューズ

 

恒松祐里さんのデビューは7歳のとき。

照れ屋だった娘を思って、ご両親がオーディションを受けさせたそうです。

インタビューで明らかになっていますが、デビューから10年間で240回もオーディションを受けているという努力家です。

 

年齢は?

恒松祐里さんの年齢は2018年の誕生日を迎えると20歳になります。

正直こんなに若いとは思っていませんでした!

とってもフレッシュで、これからが楽しみな女優さんと言えますね。

 

歯がかわいくない?

笑顔が素敵な恒松祐里さん。

一方で「かわいくない」という声も上がっているのでしょうか?

その理由が彼女の「歯」にあるという話も…

心配になって調べてみましたが、逆でした。

恒松祐里さんの特徴的な歯がかわいい!と話題になっているようですね。

彼女の歯はいわゆる八重歯。

中には気になる人もいるかもしれませんが、個性的でかわいいと思います。

大人になるにつれて矯正してしまう人も多いのですが、とてもチャーミングな部分なのでできればそのままでいてほしいです。

 

子役時代の姿を公開!

恒松祐里さんの子役時代はこんな感じでした!

恒松祐里 子役時代1

恒松祐里 子役時代2

恒松祐里 子役時代3

かわいい!面影ありますよね。

めっちゃいい感じに美人に成長してらっしゃいます。

 

それでは、子役時代に出演したドラマをみてみましょう。

スポンサーリンク

子役時代の出演ドラマまとめ

 

瑠璃の島(2005)

恒松祐里さんのデビュー作となったのが成海璃子さん主演のこの作品。

恒松祐里さんは第3話と6話に出演しました。

当時は7歳だったんですね。

 

フキデモノと妹(2008)

テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞ドラマのひとつで主演は岡田将生さん。

恒松祐里さんは岡田将生さん演じる和輝の妹・真美役で出演。

難病を抱える少女という難しい役を当時10歳で演じました。

 

未来遊園地II~馬泥棒とメリーゴーラウンド~(2008)

こちらも当時10歳で出演した作品。

恒松祐里さんは片瀬那奈さん演じる三浦真由の少女時代を演じました。

 

空飛ぶタイヤ(2009)

2018年に映画化された方ではなく、WOWOWのドラマの方です。

恒松祐里さんは片山美香役で第1話と第3話に出演しました。

当時11歳。

 

「空飛ぶタイヤ」はHuluで視聴可能!

今なら2週間のトライアル期間があるのでお得に視聴できます♪

↓詳しくはコチラ↓

 

ハガネの女(2010)

吉瀬美智子さん主演のドラマで、恒松祐里さんは高田百合という生徒役で出演しました。

当時12歳ですが小学4年生を演じていました。

 

 

高校生を境に子役から大人の女優として活動していくということで、恒松祐里さんの子役時代の出演ドラマは以上となります。

女優としてはその後、朝ドラ「まれ」や月9「5→9~私に恋したお坊さん~」に出演し、注目される機会が増えています。

最近では、2018年1月期のドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」でコミカルな演技をみせてくれましたね。

今後もどんどんいろんな作品に出演して、さらに演技力を磨いていってほしいと思います。

 

最後に…

ブレイク間違いなしのかわいい女優、恒松祐里さん。

チャームポイントの八重歯を武器にして、これからもたくさんの視聴者を釘づけにしていってくれることでしょう。

また、子役時代から培った演技力で今後も話題の作品に引っ張りだこになるのは間違いなさそうです。

注目の若手女優、恒松祐里さんをこれからも応援したいですね。

スポンサーリンク