とんねるずといえば、デビュー当時から第一線で活躍し続ける実力派のお笑いコンビ。

お笑いだけにとどまらず、役者や歌手としても活動するふたりの唯一のレギュラー番組は「とんねるずのみなさんのおかげでした」ですよね。

前身番組と合わせて30年近く続いている長寿番組ですが、打ち切りの危機に瀕しているとか。

その理由や時期について調べました。

また、打ち切りになった後の番組やとんねるずの活動はどうなるのかもまとめました。

スポンサーリンク

とんねるずプロフィール

まずは、とんねるずの基本情報からチェックしていきましょう!

  • コンビ名:とんねるず
  • 結成:1980年
  • 所属事務所:アライバル
  • メンバー:石橋貴明、木梨憲武

 

そしてメンバーについてもそれぞれみていきましょう。

 

  • 名前:石橋貴明
  • 生年月日:1961年10月22日
  • 出身地:東京都板橋区
  • 血液型:A型
  • 身長:182cm

 

  • 名前:木梨憲武
  • 生年月日:1962年3月9日
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 血液型:O型
  • 身長:177cm

 

とんねるずの二人がコンビを結成したのは、1980年、もう40年近く前になるんですね。

コンビ名が「とんねるず」となったのは「お笑いスター誕生!!」に出場中のことで、10週勝ち抜いてグランプリを獲得しました。

内輪ネタや破天荒な振る舞いが印象的な二人ですが、全盛期は人気を博したくさんの番組に出演していました。

 

現在のとんねるずとしてのレギュラーは「とんねるずのみなさんのおかげでした」一本のみとなっています。

その唯一のレギュラー番組が長い間、打ち切りの危機に瀕しています。

 

「とんねるずのみなさんのおかげでした」

「とんねるずのみなさんのおかげでした」は、もともと「とんねるずのみなさんのおかげです」をリニューアルしたもの。

「とんねるずのみなさんのおかげです」は1988年からレギュラー放送となりました。

番組では、「仮面ノリダー」など人気コーナーやコント、キャラクターが確立し、高視聴率をマークしました。

 

1997年からタイトルが「とんねるずのみなさんのおかげでした」となり、現在も放送されている「食わず嫌い王」や「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」などが誕生しました。

フジテレビの人気番組のひとつだった「とんねるずのみなさんのおかげでした」。

しかし、ここ数年はいつ打ち切りになるのか、そんな話題が多くなってきました。

スポンサーリンク

なぜ打ち切りになる?

打ち切りの噂が浮上するにはなにか理由があるはずですよね。

実は「とんねるずのみなさんのおかげでした」は、わりと視聴者からの批判が多い番組なのです。

昔なら好き勝手していても視聴者は笑ってくれた時代かもしれませんが、今はそうではありません。

番組の内容が時代に合っていないと感じる人が多いようです。

 

とんねるずの番組に関しては

  • 観ていて不快になる
  • 何が楽しいのか分からない
  • 悪ふざけが過ぎる
  • いじめにしか見えない
  • 一歩間違ったら大変な事故になる

など、もはやバラエティー番組を観ての感想ではないような意見ばかり。

 

最近では落とし穴に芸人などを落とす企画や、後輩芸人に高額な品物を無理やり買わせたりと観ていて気の毒に思うような内容が多かったように感じます。

やはり、視聴者が望んでいるのは昔のコントのようなただただ楽しい笑いであり、人を馬鹿にするような企画ではないということでしょう。

 

「とんねるずのみなさんのおかげでした」は、何年も前からこのように視聴者から批判が殺到している番組となってしまいました。

おまけに視聴率も平均5~9%で、苦戦しているようです。

 

打ち切り説に拍車!?

2017年6月には、収録中に出演芸人が骨折するという事故が起きました。

番組収録中に怪我をするというのは珍しいことではなく、よくあることなのですが状況が状況だけに打ち切り説に拍車がかかるとみている人も少なくないとか。

ただでさえフジテレビは伸び悩む視聴率に悪戦苦闘しているところに、あまり評判の良くない番組内での事故となれば、打ち切り濃厚となるのが目に見えています。

同じくフジテレビで低迷中の長寿番組「めちゃイケ」も2018年3月で打ち切りという噂があります。

もしかするとこのタイミングで「とんねるずのみなさんのおかげでした」が打ち切りになるということも考えられますね。

 

今後はどうなる?

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了するとなると、とんねるずとしてのレギュラーはなくなってしまいます。

これを機に芸能界引退ということもあり得るかもしれません。

石橋貴明さんは以前、「芸人として需要がなくなったら寿命」だと考えていると明かしたことがあるので、可能性は高いですね。

 

また、後番組が気になるところですが「みなさんのおかげでした」と同じようにバラエティーをやるにはリスクが高い気もします。

かといって、ドラマも不調なフジテレビなので頭を悩ませることになるでしょうね。

 

最後に…

視聴者からの批判、低視聴率で打ち切りを余儀なくされているというとんねるずのレギュラー番組。

本当に2018年3月で終わってしまうのかどうか、注目していましょう。

スポンサーリンク