「トイレの神様」でブレイクしたシンガーソングライターの植村花菜さん。

最近、姿だけでなく歌声も聴かなくなったので現在どうしているのか気になっている人もいるかもしれません。

実は植村花菜さんは、現在ニューヨーク在住なんです!

また、結婚・出産して一児のママということも分かっています。

どんな旦那さんと結婚したのか、ニューヨークや日本での活動についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

植村花菜プロフィール

まずは、植村花菜さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1983年1月4日
  • 出身地:兵庫県川西市
  • 血液型:A型
  • 身長:161cm
  • 所属事務所:クリアスカイコーポレーション

 

植村花菜さんといえば、「トイレの神様」という曲が大ヒットしたことで有名ですよね。

 

そんな彼女は3歳でクラシックバレエを習い始め、5歳でピアノを始めます。

歌手になりたいと思ったのは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」やカーペンターズの影響を受けたことがきっかけでした。

音楽の専門学校に入り、独学でアコースティックギターを始めたことで作詞作曲に興味が湧くようになります。

 

歌手デビューは2005年「大切な人」、セカンドシングルは「ミルクティー」。

そして2010年にリリースしたミニアルバム「わたしのかけらたち」収録の「トイレの神様」が多くの反響を呼び、大ヒットとなりました。

「トイレの神様」はドラマ化、小説化、絵本化され、植村花菜さんは紅白歌合戦に初出場をも果たしました。

 

現在はニューヨーク在住

現在は、ニューヨークを拠点に活動しているという植村花菜さん。

実は、ニューヨークは旦那さんとも関係がある場所なんですよね。

 

旦那はジャズドラマー!

植村花菜さんの旦那さんは、ミュージシャンでジャズドラマーの清水勇博(しみずたけひろ)さん。

清水勇博さんは、現在活動休止中のインストジャズバンド「indigo jam unit」のメンバー。

1983年生まれ、2008年に渡米し2012年に活動拠点を日本に移すまではニューヨークで活動していました。

 

そんな時に出会ったのが、当時アメリカに武者修行として一人旅をしていた植村花菜さん。

植村花菜さんの30歳の誕生日である2013年1月4日にプロポーズを受け、1月29日に入籍しました。

スポンサーリンク

子どもは?

植村花菜さんと清水勇博さんの待望の第一子は、2015年1月27日の朝に誕生しました。

植村花菜さんのブログによると、予定日ピッタリに生まれてきてくれたようです。

33時間の陣痛というかなりハードな出産ののちに出会えた赤ちゃんは男の子

トイレの神様の植村花菜さん、もうママなんですね。

 

2012年に一人でアメリカに旅立って、帰国した際にはもうニューヨークで暮らすことを考えていたという植村花菜さん。

しかし、デビュー10周年という大切な時期をファンやスタッフと過ごしたいという気持ちが大きく、保留にしていたようです。

子どもが生まれ、環境が変わったことで決意し、2016年末に家族でニューヨークに引っ越したというわけです。

英語が話せないという植村花菜さんが心配でしたが、旦那さんがいるので大丈夫でしょうか。

 

音楽活動はどうなってるの?

ニューヨークに拠点を移して活動することにした植村花菜さんですが、音楽活動は日本でも行っています。

回数は減ったと思いますが、定期的にライブをしたりフェスに参加したりとまだまだ日本でも現役シンガーです。

また、ニューヨークでもBarなどでライブを開催しているということで、やはりシンガーとして才能があるということがうかがえます。

 

最近では、オムツのムーニーのCM動画ソングを担当し、「moms don’t cry」というママ応援ソングを発表しています。

CM動画には賛否両論ありますが、子育て経験者には心に迫ってくるものがあるのではないかと思います。

慣れない育児と疲労で散々だった日々が「宝物」になる日がくるとは思えませんが、子どもを愛おしいと思う瞬間は何度もあります。

この動画CMをきっかけに、ワンオペ育児がどれほど過酷なのかが周知され、父親が積極的に育児をするのが当たり前の世の中になってほしいと思います。

 

最後に…

「トイレの神様」の植村花菜さんの現在は、ママになりニューヨークに移住しているものの、現役シンガーとして頑張っていることが分かりました。

今後もたくさん植村花菜さんの曲が日本で流れることがあると思うので、耳にするたびにニューヨークで過ごしている姿を想像してしまいそうですね。

スポンサーリンク