世界でも活躍している俳優、渡辺謙さん。

2005年に女優の南果歩さんと再婚し、おしどり夫婦として世間には認知されていました。

この度、文春の記事にてほかの女性との熱愛が報じられたことで、二人のあいだにも離婚の危機が訪れているのではないでしょうか。

 

また、2016年には嫁の南果歩さんが乳がんの手術を受けていたのですが、その時期にも女性とのデートをかさねていたというありえない行為が暴露されています。

当記事では、渡辺謙さんと南果歩さんの離婚の可能性についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

渡辺謙プロフィール

まずは、渡辺謙さんの基本情報からチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1959年10月21日
  • 出身地:新潟県
  • 血液型:A型
  • 身長:184cm
  • 所属事務所:ケイダッシュ

 

渡辺謙さんは、1983年に一般女性と結婚したものの、2005年に離婚。

離婚調停が2年に及んだということなので、夫婦関係は2003年には破たんしていたということになります。

 

ご存知のとおり息子は俳優の渡辺大さん、娘は女優の杏さん、その旦那は俳優の東出昌大さんという芸能一家

さらに、2005年には南果歩さんと再婚したという芸能ビッグファミリー。

※関連記事

東出昌大と杏の子供たちの名前は?結婚式は素敵すぎた?

 

南果歩プロフィール

続いては、南果歩さんの基本情報をチェックしていきましょう!

  • 生年月日:1964年1月20日
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 血液型:A型
  • 身長:162cm
  • 所属事務所:ホリエージェンシー

 

南果歩さんは1995年に辻仁成さんと結婚し、男の子をもうけたものの2000年に離婚。

 

渡辺謙さんとは、渡辺謙さんと前妻の離婚成立後に交際を開始し、2005年12月3日に再婚しました。

二人の交際は報道されることなく、映画「SAYURI」のニューヨークプレミアに同伴したことで発覚。

 

2010年には結婚5年の記念としてロサンゼルスで挙式したという素敵なカップル。

渡辺謙さん、南果歩さん夫婦に憧れている人も多いと思いますが、この度発覚した「文春砲」には驚かされましたね。

スポンサーリンク

嫁の闘病中にありえない行為!

嫁の南果歩さんは、2016年3月17日付の自身のブログで「手術を受けていたこと」を明かしました。

渡辺謙さんが前月上旬に胃がんの検査を受けた際、人間ドックを受けた南果歩さん。

再検査を重ねた結果、「乳がんステージ1」と診断されたのです。

スケジュールが落ち着いた3月11日に手術を受けたのでした。

 

退院から10日後には、渡辺謙さんの舞台を観にニューヨークへ飛ぶなど無理をしてでも夫の仕事を優先させていた南果歩さん。

しかし、夫の渡辺謙さんには南果歩さんのほかにも気を許せる相手がいたようです。

 

文春砲では、渡辺謙さんがニューヨークで一般女性のA子さんと手つなぎデートを楽しんでいたというのです。

しかも二人の関係は3年近くに及ぶといいます。

ということは、南果歩さんの闘病中も関係があったということです。

 

がんは取り除いたからおしまい、というものではありません。

取り除いた後も再発に怯えて暮らし、抗がん剤を投与し続けて副作用に苦しむ人もたくさんいます。

闘病中の妻がいるにもかかわらず、よそに女を作っていたのが本当ならありえないですね。

渡辺謙さんと南果歩さんが素敵な夫婦だっただけに、この報道は裏切られたようなショックを受けます。

 

離婚の危機になる?

渡辺謙さんは、アメリカだけでなく国内でもA子さんとデートを重ねていたといいます。

大物俳優だけに、よっぽどの確証がなければ文春も記事にしないでしょう。

この報道によって二人は離婚してしまうことがあるのでしょうか?

 

現在のところ、渡辺謙さんの事務所は「ノーコメント」としていますが、おそらく本当であっても離婚はないと思えます。

報道内容以上に、南果歩さんが渡辺謙さんを“信頼している大切な存在”である気がします。

それだけに裏切りはありえないものですが、二人のはきれないように思います。

 

若い二人だったら即離婚!となるかもしれませんが、いい時も悪い時も支え合ってきた二人だからこそこんなことでは別れないと思うのです。

もしかしたら、南果歩さんも知っていたか薄々感づいていた可能性もあります。

ファンとしてはガッカリですが、二人が出した結論を待つことにしましょう。

 

最後に…

渡辺謙さんは俳優として素晴らしすぎて、勝手に良いイメージを持っていたのでこのような報道は非常にショックです。

きっと私のように感じた人はたくさんいるでしょう。

芸能界では、大物だからと擁護している発言が多いようですが、やはりいけないものはいけないと言ってほしいですね。

離婚の可能性もなくはないですが、個人的にはないと思っているので、渡辺謙さんは反省して南果歩さんだけを大切にしてほしいと思います。

スポンサーリンク