年齢を重ねるごとに美しくなっていく恋多き女性、米倉涼子。

そんな彼女が結婚を発表した時は驚きましたよね。

電撃結婚だったことから、当初から離婚の噂がチラホラあったのですが、予想通り離婚となってしまいました。

スピード離婚だっただけに、離婚理由がどういったことなのか気になります。

 

また、旦那さんだった人の名前や画像など個人情報が公開されているのかも調べました。

当記事では、米倉涼子さんの離婚理由や旦那についてまとめています。

スポンサーリンク

米倉涼子の旦那とは?

米倉涼子さんと旦那さんは2014年12月に結婚

友人の紹介で出会った二人は、2012年に熱愛を報じられます。

その頃はただの「飲み友達」だったようですが、2年弱の間に大切な人となったのでしょう。

とはいうものの、入籍発表の時は事務所は交際を認めただけで結婚の予定などに関しては否定していた状態。

それだけに「電撃婚」と世間驚かせました。

 

米倉涼子さんは旦那さんについて

  • 誠実
  • 温かな人柄
  • 私にとって大きな存在
  • 尊敬できる

このように話しています。

恋多き女性である米倉涼子さんを射止めた旦那さんとはどういう人だったのでしょうか?

 

名前は?

旦那について分かっていることは

  • 一般人男性
  • 米倉涼子さんよりも2歳年下
  • 180cmくらいの長身
  • 堺雅人似のイケメン
  • 会社社長(経営者)
  • 元リクルート社員

 

肝心の名前や画像に関してははっきりしたものはありませんでした。

一般人なので当然といえば当然ですが、米倉涼子さんが選んだ男性をひと目見てみたかったですね。

 

電撃結婚からスピード離婚

尊敬できる大切な存在だった旦那ですが、米倉涼子さんは離婚を決意します。

それも入籍からわずか3ヶ月後のこと、週刊誌に別居を報じられてしまったのです。

2015年3月ごろ、米倉涼子さんは新居を飛び出し、旦那は仕事で大阪に滞在しているというのです。

米倉涼子さんは現在、都内の高級マンションで一人で暮らしているとのこと。

結婚するほど特別だった二人の関係は、なぜ離婚に向かってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

離婚の理由って?

米倉涼子さんの離婚の理由については色々とささやかれています。

 

子供がほしい

米倉涼子さんは子供を授かりたいという願望があり、それに向けて仕事もセーブしていたと言われています。

しかし、事業を立ち上げた旦那は仕事に忙しく、子作りする暇もなし。

女性は年齢にリミットがあるので、離婚に踏み切ったという話も。

 

旦那がモラハラ男だった

週刊誌によると旦那は人目をはばからず、米倉涼子さんを罵倒するような人だったようです。

何時間も正座させられて説教をくらったり、門限を設定して強要したことも。

米倉涼子さんのすべてを否定することもあったそう。

 

手をあげる旦那だった

酔っぱらった旦那に首を絞められた米倉涼子さんの様子が目撃されたという話もあります。

外でするくらいなので、家の中で二人きりのときにも何かしら手をあげていた可能性はありますね。

 

これらの離婚理由がすべて真実だったとしたら、米倉涼子さんはよくぞ逃げ出した!と褒めて差し上げたいですね。

こういうタイプの男性は、女性がキレた時に「心を入れ替える」とその場しのぎの嘘をつくものです。

だまされずに別れを決意したというのは大きな一歩ですよね。

 

離婚は成立していない

離婚を決意し、別居状態ではあるものの、旦那は話し合いに応じていない模様。

モラハラを認めれば不利な立場になるからだと考えられます。

すでに1年以上が経過しているだけに、早く決着が着いてほしいと思わざるを得ません。

とくに、米倉涼子さんに子供を授かりたいという気持ちがあるとしたら、何が何でも離婚して欲しいですね。

 

最後に…

実はモラハラなどの問題は、結婚する前からあったと言われています。

結婚することで変わってくれたら…という気持ちが米倉涼子さんにはあったのかもしれません。

残念ながらそれはかないませんでしたが、早めに別れることを決意できたのは良かったですね。

少しでも早く離婚成立し、米倉涼子さんには幸せになってもらいたいですね。

スポンサーリンク