ウーマン村本大輔と高須院長、バトルのきっかけ!シーマン・ナチの意味とは?

最近よく見るお笑い芸人・ウーマンラッシュアワー村本大輔さんと、高須クリニック院長・高須克弥さんのSNS上での争い。

ネットニュースで頻繁にみるので、私も少しずつ興味をもつようになったのですが、分からないことも多い…

まず、なぜウーマン村本大輔さんと高須院長がバトルしているのか、きっかけが分かりません。

また高須院長はウーマン村本大輔さんを「シーマンくん」、ウーマン村本大輔さんは高須院長を「ナチ」と読んでいるようですが、意味が分からない…

当記事では、ウーマン村本大輔さんと高須克弥院長が争うようになったきっかけと、「シーマン」「ナチ」の意味をまとめておきます。

二人が争っているような難しい内容は皆無なので、気楽に読んでくださいね(^^)/

スポンサーリンク

ウーマン村本大輔・シーマン、高須克弥院長・ナチの意味とは

ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんの「シーマン」、高須院長の「ナチ」、それぞれの意味は以下のとおり。

シーマンの意味

高須院長が初めてウーマン村本大輔さんを「シーマン」と呼んだのが以下のツイートです。

 

この投稿が「シーマン」の意味の全てで、要するに村本大輔さんのコンビ名「ウーマンラッシュアワー(ウーマン)」を文字って”シーマン”と呼んでいるだけです。

「シーマン」という響きがしっくりきたのか、投稿後も頻繁にウーマンではなくシーマンの呼び名を愛用しているようですね。

ポッと出のあだ名にしてはセンスを感じますねw

ナチの意味

ウーマン村本大輔さんが高須院長に対して初めてナチといったTwitterの投稿は現在削除されていますが、

韓国籍を差別する日本人がいるとツイートしたら、ナチ、あ、高須さんから「僕は違う!!」とコメントがきた。

どうした、高須さん。あんたのことだなんて一言も言ってないのに。

軽く炙ったら高須さんが飛びでてきた。

と2019年2月4日に投稿していました。

 

この投稿がきっかけとなり、ネットニュースで一気に拡散されこともあって「高須院長 ナチ」と検索する人が増えました。

ナチとは”ナチス”の略語で、高須院長がナチス支持派であることを批判する意味を込め、ウーマン村本大輔さんはツイートしていたようですが…

あまりに軽率な発言だったことに気づいたのか、現在はツイートを消去して高須院長のことは「高須院長」とか「かっちゃん」と呼んでいます。

 

呼び名のセンスバトルはウーマン村本大輔さんは論外なので、高須院長の勝ちかな!

スポンサーリンク

二人のバトル、きっかけとなった出来事は?

今では当たり前になっているウーマン村本大輔さんと高須院長のバトル。

バトルはウーマン村本大輔さんのツイートに対して、高須院長がコメントしたことがきっかけとなり始まります。

 

元々、高須院長は賛否両論あった2017年「THE MANZAI」でのウーマンラッシュアワーの漫才に対して好感を示すなど、村本大輔さんに対し悪い感情は抱いていませんでした。

ただウーマン村本大輔さんが2018年年末にツイートした以下の内容が自身の考えと違ったため、コメントをリツイートして反論。

 

高須院長の反論に対し、ウーマン村本大輔さんは突っかかるようなツイートを行ったことがバトルのきっかけです。

 

二人のバトルの背景には、

  • 高須院長 → ウーマン村本大輔さんを立派な大人に育てたい
  • ウーマン村本大輔 → バトルを加速・炎上させて広め、自身のツイートを通し多くの人に、現在の社会問題を考えるきっかけを与えたい

といった意図があるようですが、最近はウーマン村本大輔さんがバトルと関係ない高須院長の息子・力弥さんをネタにするなど、度が過ぎるイジリを実行。

さすがの高須院長も呆れ果ててしまったようで「ウーマン村本大輔は見捨てる」と発言しています。

 

果たして高須院長がウーマン村本大輔さんを見捨てることでバトルは収束するのか…

今後の展開も注目ですね!

スポンサーリンク

当記事を読んだあなたにおすすめ
■人気記事一覧■